旦那さまはご機嫌ななめ (白泉社花丸文庫)

  • 48人登録
  • 3.32評価
    • (3)
    • (2)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 吉田珠姫
制作 : 香雨 
  • 白泉社 (2000年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592871873

旦那さまはご機嫌ななめ (白泉社花丸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主×従 健気受 年上攻 旦那さまシリーズ 俺様攻

  • 傲慢不器用社長×健気一途受け。
    正式に「執事」として雇われた主人公。しかし主人公を初恋の相手だったと言う昔の知り合いが現れ。

全2件中 1 - 2件を表示

旦那さまはご機嫌ななめ (白泉社花丸文庫)を本棚に登録しているひと

旦那さまはご機嫌ななめ (白泉社花丸文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

旦那さまはご機嫌ななめ (白泉社花丸文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

旦那さまはご機嫌ななめ (白泉社花丸文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

旦那さまはご機嫌ななめ (白泉社花丸文庫)の作品紹介

望月豪士はコンピューター会社「AMZ」の敏腕社長で、徹底的な人嫌いだが、「執事」の藤野遙だけには心を許している。かつて遙はライバル会社の社員で、企業スパイとして望月家に潜入させられていた。今は晴れて恋人同士となった二人だが、生真面目な遙は、執事の仕事中は堅苦しい態度を崩さない。優しく愛らしい遙につきまとう輩も多いし、最近の遙は何かと留守がち…。望月のイライラは爆発寸前。

旦那さまはご機嫌ななめ (白泉社花丸文庫)はこんな本です

旦那さまはご機嫌ななめ (白泉社花丸文庫)のKindle版

ツイートする