竜王の花嫁 (白泉社花丸文庫)

  • 52人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (19)
    • (3)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 斑鳩サハラ
制作 : 明神 翼 
  • 白泉社 (2001年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592872122

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

竜王の花嫁 (白泉社花丸文庫)の感想・レビュー・書評

  • 金髪ロンゲで超美形の妖狐・祇王と、元気で可愛い悪霊退治が得意な高校生・祐也の話「ケダモノシリーズ」第3弾。今回の話は祐也の学校に済みついてる竜王が大活躍です。いつものごとく腹ペコの祐也が祇王のお弁当箱を開けたら、辺り一面にモクモクと白い煙が…そしてあっという間に竜宮城へトリップ!見知らぬ世界で自分を知るのは竜王だけ。これまでも祇王の影からこっそり祐也を狙っていた竜王さま、竜宮城では祐也ゲットのために色々画策してくれます。元の世界に戻って祇王に会いたい祐也の必死さも、これまた竜王には堪らぬもので…。シリーズ恒例のお仕置きシーンもばっちり入ってます。アイテムは海の世界でもらった某果物(笑)鬼畜なんだかラブラブなんだか…でもこれがなきゃ「ケダモノシリーズ」じゃないかも(笑)?

全1件中 1 - 1件を表示

竜王の花嫁 (白泉社花丸文庫)を本棚に登録しているひと

竜王の花嫁 (白泉社花丸文庫)の作品紹介

桃川祐也は、最近学校のプールで起きるセクハラ怪事件の犯人をプールの住人の仕業だと決めこみ、竜王を問い質す。だが竜王は「自分ではない」と突っぱねるが、何だか歯切れが悪い…。そんなある日、いつものように祇王のおいなりを食べようと弁当箱のふたを開けた途端白い煙が!?なんと竜宮城の世界へタイムスリップした祐也は、何とか竜王と再会。元の世界に戻るためには竜王と結婚し、更に皆の見てる前で初夜!?「祇王に殺される〜!!」。

竜王の花嫁 (白泉社花丸文庫)はこんな本です

竜王の花嫁 (白泉社花丸文庫)のKindle版

ツイートする