熱々を召し上がれ (白泉社花丸文庫)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 吉田珠姫
制作 : 原田 妙子 
  • 白泉社 (2002年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592872726

熱々を召し上がれ (白泉社花丸文庫)の感想・レビュー・書評

  •  ちょびっと重いですね。設定は。
     でも、絵が思い切り少女マンガで……しかも、なかよしとか、リボンとか、そっち系だから、あんまり深刻になれない……orz
     というわけで、五香のくるくる変わる表情と真っ直ぐな気持ちのおかげで、全然暗くも、重たくもならなかったような気がします。
     これはこれで読みやすい。
     それが1番だしね。
     妬いてる右近はカワイイし。
     微妙にわかりにくいけれども(爆)

     点数的には60点。
     まぁ、この辺は好みの問題。

  • (原田妙子)お隣同士の幼馴染で飲食店の一人息子同士のロミジュリ。出生の秘密も絡んで、面白い設定でした。主人公が健気で可愛いのもgood! 少し攻め君の迫り方が唐突な感じで、意外とイジワル?

全2件中 1 - 2件を表示

熱々を召し上がれ (白泉社花丸文庫)の作品紹介

ちょっと小さくて可愛い前島五香は、田舎町の高校生で、とびきり美味しいラーメン屋の看板息子。お隣のカレー店の一人息子で、大人っぽくてかっこいい笹山右近とは、同じ日に同じ産院で生まれた無二の親友。家族ぐるみの仲良しだったけど、現在、両家は絶交中。なぜなら、五香と右近の出生の秘密を、周囲に悟られないようにするために…。

熱々を召し上がれ (白泉社花丸文庫)はこんな本です

ツイートする