甘える指先 (白泉社花丸文庫)

  • 96人登録
  • 3.55評価
    • (8)
    • (13)
    • (29)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 高嶋 上総 
  • 白泉社 (2003年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592873501

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

甘える指先 (白泉社花丸文庫)の感想・レビュー・書評

  • 岸本真弥は高校生の時、従兄から身体を強要されているところを矢崎という男に救われる。その代償として、真弥の一週間が買われた。大学生になった今もその時のことが忘れられずにいた真弥に、またしても件の従兄が酷い仕打ちを…。捨てられずにいた矢崎の名刺のお陰で二人は再会し、お互いの愛を確認しあう。そして、新しいスタートを切った真弥は矢崎が経営する会社でバイトを始めたが…。
    (「BOOK」データベースより)

  •  今度のは、そんなに事件もなく……って感じなのかな?
     どっちかっていうと、今度は真弥の内面的な問題のような気がします。
     どっちも大事だよね。多分。

     成長が楽しみな少年もいるし、設定としては大満足です★

  • シリーズ全3冊。オススメです★

  • あらすじ:岸本真弥は高校生の時、従兄から身体を強要されているところを矢崎という男に救われる。その代償として、真弥の一週間が買われた。大学生になった今もその時のことが忘れられずにいた真弥に、またしても件の従兄が酷い仕打ちを…。捨てられずにいた矢崎の名刺のお陰で二人は再会し、お互いの愛を確認しあう。そして、新しいスタートを切った真弥は矢崎が経営する会社でバイトを始めたが…。

  • 男前社長×天然美人大学生。
    社長と両思いになった大学生真矢
    しかし、社長狙いの美人な女性が
    宣戦布告してきて。

全5件中 1 - 5件を表示

甘える指先 (白泉社花丸文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

甘える指先 (白泉社花丸文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

甘える指先 (白泉社花丸文庫)はこんな本です

甘える指先 (白泉社花丸文庫)のKindle版

ツイートする