宵山恋歌 (白泉社花丸文庫)

  • 14人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 小川いら
制作 : 椎名 咲月 
  • 白泉社 (2004年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592874065

宵山恋歌 (白泉社花丸文庫)の感想・レビュー・書評

  •  つらいなぁ、こういうの。
    “男だから”“女だから”って区切られるのも腹立たしいけど。

     敷かれたレールの上を歩かなきゃならないのも辛い。
     レールを敷かれてない時は、敷かれたレールが羨ましくてしょうがないけど。
     やっぱり、敷かれたレールも辛いもんだと思うよ。

     結局、どれだけ自分の夢を実現したいかってことが一番大事で。
     あれもこれは無理なんだ、と僕は改めて思った。

     何が正しいのかわからない中で。
     眞生の悩みは当然だと思うし。
     その中で答えを出したのはすごいと思うよ。

     悪くはない話だった。

  • (イラスト:椎名咲月)青年実業家X老舗の跡取り高校生。京都の道具屋の家業を継ぐために養子に来たのに、絵描きになりたいが養父母に言い出せない主人公。東京から来た実業家の接待を任されて京都案内をするうちに惹かれていく。可愛いお話。

全2件中 1 - 2件を表示

宵山恋歌 (白泉社花丸文庫)はこんな本です

宵山恋歌 (白泉社花丸文庫)のKindle版

ツイートする