ダイヤモンド王の傲慢な求愛 (白泉社花丸文庫)

  • 24人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
  • 4レビュー
著者 : 六堂葉月
制作 : 明神 翼 
  • 白泉社 (2008年11月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592875710

ダイヤモンド王の傲慢な求愛 (白泉社花丸文庫)の感想・レビュー・書評

  • 「ダイヤモンド王の傲慢な求愛」
    著者 六堂葉月さん 花丸文庫

    三人称単視点(受)
    「受」→俺
    「攻」→私

    【プチあらすじ】
    施設育ちのフリーター(パティシエになるのが夢)受×大富豪攻(ダイヤモンド財団会長)

    いつものように、深夜コンビニバイト中、目を惹く異国の男性が来店した。お客だと思っていたら、その男性は「今すぐ一緒にこい」と、受に薬を嗅がせて南アフリカへ拉致して……。

    【プチ感想】
    強引傲慢俺様な攻に萌え♪
    施設育ちで家族のいない受が、まさか女として戸籍をねつ造され、結婚させられてしまうというぶっ飛んだ設定ながらも、面白かったですw
    「無自覚サド攻」「女装結婚」「ダイヤモンド・プリンセス」このキーワードが好きな方は楽しめる作品です♪

  • 傲慢というより宇宙人。
    ここまで会話が成り立たないのもどうかと。
    自分の力(権力資産その他もろもろ)含め、自分というものを把握したうえでの傲慢さならまだいいが。。。

    あと、女扱いする時の言い回しがどうしても受け付けなかった。
    なんかこう”むっ”とするものがあるね。
    読み終わるまでに何回放置したことか。

    ジャケ買いで失敗した作品。
    本屋でおまけが一緒にシュリンク?されてて、裏が一切見えなかったのが敗因か!?
    本の後ろって大事だよね…。

  • パティシエになることを夢見る施設育ちの暁生は、突然現れた金髪美形の世界的大富豪ディランにバイト先のコンビニから無理矢理拉致されてしまう。一日半ほど眠らされ連れてこられたのはなんとサバンナの広がる南アフリカ!非常事態でパニックに陥る暁生に、さらに追い討ちをかけるように「お前の地軸は今日から『私』だ」とディランが傲慢に言い放ち!?ノンストップハイテンションラブ登場。

  • けだものシリーズは何気に全部もってんだけど。この人ほんとーにこういう強引で人の話聞かない攻め好きだなー。

全4件中 1 - 4件を表示

ダイヤモンド王の傲慢な求愛 (白泉社花丸文庫)はこんな本です

ダイヤモンド王の傲慢な求愛 (白泉社花丸文庫)のKindle版

ツイートする