好きなんて言わない (白泉社花丸文庫)

  • 31人登録
  • 2.91評価
    • (0)
    • (2)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 真宮藍璃
制作 : 高宮 東 
  • 白泉社 (2011年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592876762

好きなんて言わない (白泉社花丸文庫)の感想・レビュー・書評

  • 医者×医者。受けの義兄に想いを寄せていた攻めと受けの微妙な三角関係+受けの初体験の叔父。ひたすら受けがグルグルする話。攻めの受けに対する態度にあまり愛を感じられず、なおかつ、感情や状況の説明的要素が多く、イマイチストーリーに入り込めない。キャラクターの魅力も薄い。狭い人間関係の中で完結するストーリー、エロの回数は多い。

  • 医者×医者。
    …なんかこう、攻の愛が見えないというか、それはちょっと…、と思うところがあって残念な印象。

  • プレイ的な意味ではなく精神的な意味で受けはどMなのか?肉体が痛いんじゃなくて心が痛いというか、素直で強い受けだからこの攻めを受け入れられるのだろうか?なんか浮き沈みの激しいお話でした。嫌な終わり方をしているわけではないので★3で・・。

  • あらすじでもうちょっと切ない感じのお話かな?と想像したのですが、受がグルグル回ってて、攻はそれを冷静に見て楽しんでる感じでしょうか?あんまり攻の好きオーラが感じとれなかったので、そこが残念でした。 甘いのか甘くないのか?微妙なラインなんですけど、文章は割りと読みやすかったです。カップルになった後の二人のお話でもうちょっと愛され感を見てからだったらあのちょっとしたすれ違いのお話ももっと切なかったかな? ラストの攻めはなかなか可愛かったですね。

全4件中 1 - 4件を表示

好きなんて言わない (白泉社花丸文庫)はこんな本です

好きなんて言わない (白泉社花丸文庫)のKindle版

ツイートする