双子の野獣 (白泉社花丸文庫)

  • 23人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 六堂葉月
制作 : 明神 翼 
  • 白泉社 (2012年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592876953

双子の野獣 (白泉社花丸文庫)の感想・レビュー・書評

  • なんかわかんないけどセレブな双子。顔そっくりで肌の色と目の色だけ違うって。萌える。さらっと読めるお話でした。こういう話にありがちだけど受けが流され安すぎw双子良いな~。

  • フランス人セレブ双子・イオン兄弟×調香師・清田真央のカップリングです。
    恋愛に前向きになれる香の制作ってことで、
    企業の事業展開のために、地味な調香師が接遇・・・っていうお話です。
    攻めが2人で受け1のパターンのお話ですが、
    私好みの展開ではなかったので、低い評価とさせていただきました(-_-;)

  • 訳ありの双子の話はいろいろあるんですが、こういうわけありはあんまりないですよね。
    ちょっと心にグッときました。

全3件中 1 - 3件を表示

双子の野獣 (白泉社花丸文庫)の作品紹介

白衣姿が一番落ち着くという地味な性格の清田真央は、小さな芳香剤メーカーの調香師。ある日、真央が開発した芳香剤のヒットをきっかけに、莫大な資産と麗しい容姿で世界中が注目するフランス人の双子のスーパーセレブ・イオン兄弟が会社見学に来ることになった。二人を前に真央は極度の緊張から失敗を連発。開発中の香料サンプルまで割ってしまう。その直後、真央に熱烈な愛を囁き出すイオン兄弟。恋愛に前向きになれる香りに使うフェロモン系の香料。まさかそれが…。

双子の野獣 (白泉社花丸文庫)のKindle版

ツイートする