ヘタレな天使が女装王子と出会いました (花丸文庫)

  • 47人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (6)
    • (8)
    • (1)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 小中大豆
制作 : 陸裕千景子 
  • 白泉社 (2015年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592877363

ヘタレな天使が女装王子と出会いました (花丸文庫)の感想・レビュー・書評

  • 軽くてサラッと読める一冊。小中大豆さんのこの手のお話はノーストレスで安心できる。物足りなさはあるものの、こっそりと散りばめられている笑いのエッセンスが楽しい。

  • 俳優(ヘタレ)×無職(女装と言っても常時じゃない)
    俳優のファンイベントに男の格好でいくと目立つので女装して潜入、そこでストーカー女に付きまとわれる俳優の彼を助けたことで(女装解いてから)王子様みたいと慕われ付き人になる事に…。というお話。
    さっくり読みたいときにおすすめ。

  • 年下攻 ヘタレ攻 ワンコ攻 女装 正体バレる系

  • さくさく楽しく読了。
    売り出し中の若手実力派俳優で年下ヘタレ天使×ニートな男前女装王子、になるのかな。
    しかし途中までどっちが攻で受になるのか、さっぱり分らなかった……。

    要素のすべてが無駄なく有効に使われてて、読んで大満足。
    ヘタレな天然天使が女装王子と出会って女装プレイに目覚めちゃったその後を、もっと詳しく読みたいです。
    事務所黙認でお付き合い始めたことで巻き起こる騒動を描く続編希望!!

  • 若手人気俳優・恵×元リーマン・六実。小中さん、凄く久しぶりに読みましたがさくさく読みやすくて面白かったです。さくさくしてるけどちゃんとお話としては綺麗に纏まっているし、六実が恵の生まれた島に行ったあたりからウルッとさせられ続けてしまった… 恵が可愛かったです♪

  • 攻めが純真無垢ヘタレ。段々目覚めていく方向が変態路線でもっと掘り下げても良かった。
    最後、二人の関係が有耶無耶に認められているが、そこをガッチリ書いてくれればヘタレもみなおせるのだがちょっと物足りない。全体的にゆるくふんわりしたコメディ。

全6件中 1 - 6件を表示

ヘタレな天使が女装王子と出会いました (花丸文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヘタレな天使が女装王子と出会いました (花丸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヘタレな天使が女装王子と出会いました (花丸文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヘタレな天使が女装王子と出会いました (花丸文庫)の作品紹介

三十路にして無職しかも失恋した六実にとって、若手人気俳優の恵は現実を忘れさせてくれる王子様。女性ファンに紛れるよう女装してイベントに参加するが、恵を偶然助けたために彼の付き人となり…!?
2015年10月刊。

ヘタレな天使が女装王子と出会いました (花丸文庫)のKindle版

ツイートする