風と木の詩 (第10巻) (白泉社文庫)

  • 185人登録
  • 3.92評価
    • (29)
    • (10)
    • (35)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 竹宮惠子
  • 白泉社 (1995年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592881605

風と木の詩 (第10巻) (白泉社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終巻から精神的に1週間立ち直れなかった、、、

  • 竹宮恵子 風と木の詩

  • 元祖少年愛物。
    ジルベールの最期には本当に驚きました。呆気無い…あのジルがそんな……と絶句して、暫くページを捲れませんでした…。

  • 何度読んでも泣けますゥワァ─・゚・(゚`Д´゚)・゚・─ァァン!!
    これぞ少女漫画!!
    19世紀のフランスの寄宿学校を舞台に繰り広げられる、
    異常なまでの愛憎劇!!

全4件中 1 - 4件を表示

風と木の詩 (第10巻) (白泉社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

風と木の詩 (第10巻) (白泉社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

風と木の詩 (第10巻) (白泉社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする