フラワー=デストロイヤー (白泉社文庫)

  • 59人登録
  • 3.67評価
    • (9)
    • (3)
    • (17)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 那州雪絵
  • 白泉社 (2002年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (411ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592881803

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

フラワー=デストロイヤー (白泉社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 昔からずっと家にあった漫画
    今でもたまに開くと全部読んでしまう。

    優等生を演じている主人公が突然持ってしまった超能力。
    それをめぐって次々と事件が起こる1話完結型のストーリー。
    1話1話の話の余韻作りが自然で上手く
    次も!と読みたくなる作品です。

  • 表題作+プロウィンド+サマー・ファング+ダークエイジ<智恵>
    +U.F.チャンス+秘密だよ+BOYのテーマ+冬の瞳<智美&徹>

    表題作シリーズはいい少女マンガSF(アクション?)。
    今読むと絵柄もモノローグもテーマも昭和だなぁと思ったりするわけですが。
    SFって、話が大きくなりすぎるのが定番だけど、これは主人公の自分探しストーリーにSF要素絡めてエンターテイメント化してる秀作なシリーズではないかと。特にダークエイジが好きだ。
    「正体のわからないものはわからないから不安なのよ
     だから知らなくちゃ いろんなこと そして戦わなきゃね 
     大丈夫 負けないわよ」
    って、なかなか名言。

    <智美&徹>のシリーズは短い話が多いとか絵柄が古すぎるってのも多少あるけど、いろいろとゴチャゴチャしすぎな感じ。やっぱり<智恵>のシリーズの方が上手くなっているんだなぁというのがよく分かる。
    ※智美と智恵は姉妹。

  • SF。主人公が良い。

全4件中 1 - 4件を表示

フラワー=デストロイヤー (白泉社文庫)を本棚に登録しているひと

フラワー=デストロイヤー (白泉社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フラワー=デストロイヤー (白泉社文庫)はこんな本です

フラワー=デストロイヤー (白泉社文庫)のKindle版

ツイートする