パッション・パレード―朱鷺色三角 2 (第3巻) (白泉社文庫)

  • 84人登録
  • 3.68評価
    • (10)
    • (3)
    • (21)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 樹なつみ
  • 白泉社 (1998年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592882961

パッション・パレード―朱鷺色三角 2 (第3巻) (白泉社文庫)の感想・レビュー・書評

  • ケイコが来て、ジューンとの将来から逃げようとしたリンは結局さらに強い結びつきを持ち、ケイコはあきらめる。そして何故か消えていた超能力がより強い痛みを伴って現れ、死の危険に周囲は気が気でない。
    だけどキングとの試合にも無事勝ち、ほっとしたパーティの夜、惨劇が起こり...。

    漫画の最終回っていつもなんか納得行かない、って思うことが子供の頃は多かったけど、樹漫画はいつも希望のあるラストで私はすごくしっくりくるんだよな。
    今回もレイが救われるような最後でよかった。

  • 朱鷺色三角の続編です。朱鷺色三角から読むとより楽しめます。

  • この巻からガラッと、ハードになり、第一部の暗く重い感じが・・。

全3件中 1 - 3件を表示

パッション・パレード―朱鷺色三角 2 (第3巻) (白泉社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パッション・パレード―朱鷺色三角 2 (第3巻) (白泉社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

パッション・パレード―朱鷺色三角 2 (第3巻) (白泉社文庫)はこんな本です

パッション・パレード―朱鷺色三角 2 (第3巻) (白泉社文庫)のKindle版

パッション・パレード―朱鷺色三角 2 (第3巻) (白泉社文庫)の新書

ツイートする