バビロンまで何マイル? (白泉社文庫)

  • 1095人登録
  • 3.74評価
    • (143)
    • (132)
    • (276)
    • (5)
    • (0)
  • 99レビュー
著者 : 川原泉
  • 白泉社 (1997年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592883180

バビロンまで何マイル? (白泉社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初・川原泉さんでした!打ち切りだと事前に知っていたが、まさかバビロンに行かずに終わるとは(汗)歴史を知っていれば、この作品をもっと楽しめたんだろうな〜と思わせるほど、専門用語が飛び交ってました。でも仁希と友理の掛け合いが面白く、ぐんぐんと作品に引き込まれました。続きが読みたいです……。

  •  面白ーい!
     このままシリーズ化してくれればいいのに。

     タイムスリップしてさ、いろんな時代の
     いろんな出来事を見てみたいよね。

     チェーザレとルクレツィア、本当は
     どんなだったんだろう。

     真実は誰も知らない。
     永遠に当人同士の秘密だ。

     歴史の面白さはそこにあるのかもね。

  • マキャヴェッリ『君主論』を読んでいる最中、ふとこの作品を思い出しての再読。作中で明言されてはいませんが、この漫画に出てくるピッコロくんことニッコロは彼の事なもので。相変わらず何かと文字の多い川原作品ですが、セリフのやりとりも含めて軽妙なので全く苦になりません。楽しく読める独特の空気感に加えて、イタリアの歴史の一部もきっちり学べる、一粒で二度美味しいところも本作の魅力だと言えます。これがきっかけでイタリア史に興味を持ったり、塩野七生さんの著作に手をのばした人も多いのではないでしょうか?

  • 久々に店頭で見かけて、ついつい。。

    ひょうひょうとした感じな展開は相変わらずに。
    最初はまったり系と思ったら、後半チェーザレの時代はなかなかに重く。

    初めて読んだ時、塩野さんの著作ともかぶって、印象深かったのを覚えています。
    続編がありそうでなさそうな、、個人的には続きが読みたかったりします。

  • ファンタジー+SF+世界史。

    余り言うとネタバレになりますのでアレなんですが。
    アルフォンソ君という、歴史上それ程重要でない人物がしばらく忘れられなくなります。

    コミックスでは完結しておらず、文庫版の加筆で一応話にケリをつけてあります。購入の際はご注意を。

    それでも続きが・・・続きが読みたい。
    もっとカーラ様による歴史観を見せて、いや、魅せていただきたい・・・!
    そんな漫画です。

  • 歴史タイムスリップという設定としてはありがちでも、レオナルドダヴィンチがさらっと出てきたりとか、主人公が熱血でも積極的でもないのだけど、歴史上の人物たちとなにげなく関わっていくところが川原さんらしい。しかも、結構マニアックな時代ですよね。これを続けていったら結構大作になったと思いましたが、残念です…

  • なんか大人の事情なのかなんなのか、連載打ち切りになってたものらしい。それを知らなかったら、面白かったから、これはこれでありだと思う。

  • 単行本未収録の雑誌連載4回分を読むために買った文庫版。チェーザレ・ボルジア編を最後まで読むことができて、すっきりした。

  • 恐竜編、チェーザレ編と続いて、他の時代や国にも行くのかと思ったら、ほぼチェーザレ編がメインとなって終わってしまった。え、バビロンにはいつ行くの?最終的にメソポタミアまで行くのかと思ってたんだけど。

    歴史のお勉強になったけど、仁希と友理をもっとストーリーに絡めてあった方がオリジナリティーがあっておもしろくなっただろうし、せっかく少女マンガだから仁希と友理の恋愛は無理でもその関係性の変化も描かれていたら、よかったなー。

  • これ絶対打ち切りだよな、と調べたらコミックス版では未完の模様。この1冊でも十分面白いけれど、続いてこそもっともっと盛り上がる作品だったろうと残念。色んな時代・国に行く2人を読みたいなあ…。バビロンまで。

全99件中 1 - 10件を表示

川原泉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

バビロンまで何マイル? (白泉社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

バビロンまで何マイル? (白泉社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バビロンまで何マイル? (白泉社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

バビロンまで何マイル? (白泉社文庫)のKindle版

ツイートする