月の子 (第3巻) (白泉社文庫)

  • 154人登録
  • 3.64評価
    • (11)
    • (13)
    • (31)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 清水玲子
  • 白泉社 (1998年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592883432

月の子 (第3巻) (白泉社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 地球の毒気に犯されたセツを生き返らせる約束を魔女と交わしたティルト。

    富豪の跡取りギルになる。

    リタを利用。

    セツはショナに惹かれるが、ショナはベンジャミンに惹かれている。

  • 試しに3冊読んでみよう、と思って3巻までしか買わなかったことを今かなり後悔している。
    全巻一気に読めるだけの重みがある気がする。

    人魚たちはどこへ向かって走り出してしまったのか。

    彼女の描くマンガは中盤で話が複雑化していくところがかなり魅力的。
    そしてどこかにひやりとするようなリアリティを感じるのもまた魅力的。

全2件中 1 - 2件を表示

月の子 (第3巻) (白泉社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

月の子 (第3巻) (白泉社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

月の子 (第3巻) (白泉社文庫)のKindle版

ツイートする