13月の悲劇 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)

  • 71人登録
  • 3.14評価
    • (3)
    • (3)
    • (18)
    • (3)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 美内すずえ
  • 白泉社 (1996年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592883647

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

13月の悲劇 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)の感想・レビュー・書評

  •  いやはや、オカルトが身近な時代になったのか。
     過去ならこれで通ったかもしれないが、今読むと「どうしてそうなった」感が満載である。私がマニアックな知識持っているだけ、というよりは、西洋の常識はだいぶこちらの常識になってきた気がする。

     知識で作品が作れる時代があったということは、今の時代でも知らない人には受けるのか。そうだよねぇ。

  • どんなジャンルでもかける漫画家

    美内すずえ

  • 13月の悲劇
    金色の闇が見ている
    冬のひまわり
    ポリアンナの騎士

    どれも本当に設定がすばらしいです。面白くて感動しました。

  • 美内すずえ傑作選のなかで一番好きな一冊。
    「金色の闇が見ている」は出だしから心を鷲掴みにされた。なんだあの気持悪い出だし。
    これ読んでて猫がちょっと怖くなったけど、全ては人間の所為だよねって話。
    寓話のようで、なんだか今の人間の在り方を考えさせられた。

    あとポリアンナの騎士は短い話しながら涙せずには読めない、素晴らしい作品。こうゆう話が好きだと改めて認識。
    ミステリー・ホラー・ロマンスなど様々なジャンルが一冊で楽しめてお得!

全6件中 1 - 6件を表示

13月の悲劇 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

13月の悲劇 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

13月の悲劇 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

13月の悲劇 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)はこんな本です

ツイートする