王女アレキサンドラ (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)

  • 68人登録
  • 3.42評価
    • (5)
    • (9)
    • (19)
    • (2)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 美内すずえ
  • 白泉社 (1996年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592883654

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

王女アレキサンドラ (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)の感想・レビュー・書評

  • 同時収録作品

    帰らざる氷河
    炎のマリア
    真夏の夜の夢

  • 同時収録の「帰らざる氷河」は美内先生お得意のドラマティックなストーリーで一気に読ませます。大好きな作品。

  • 何年か後のアレキサンドラ×医者×成長した義弟の
    三角関係とか読みたい。美内先生お願いします。

  • 大人になっても何度もくり返し読んでいる「傑作選」シリーズ。
    叔父の陰謀により、
    幼少期に視力を奪われた王女・アレキサンドリア。
    やがて母が亡くなり、
    国王である父は、新しい后を迎える。
    王位継承権第一位である盲目の王女に、
    矢継ぎ早に試練が訪れる。
    しかし、王女はある信念のもと、すべての試練を乗り越え、
    敵を味方にさえ変えてゆく。

    その他、収録の短編集も、
    絵柄やストーリーも本当に何度読んでも素晴らしい。
    漫画ならではのスケールの大きさ、
    道徳的でありつつ、夢がいっぱいにつまった物語。
    子どもの頃、よくこういう漫画で、
    知らない国の、遠い昔の出来事に心をはせ、
    ドキドキしたものだな、と懐かしく、
    また今でも十分、ページをめくる喜びをくれる作品。

  • コンビニに置いてあった『花とゆめ名作セレクション』を立ち読みしたら、最初にこの「王女アレキサンドラ」が掲載されていました。
    パラパラ読んで……お、おもしろい…!!
    この作品が収録されてる単行本はどれだーっ!と探してこの本を買いました。
    美内すずえさんのマンガを初めて読みましたが、すごく、いい意味で圧倒されます。
    王女アレキサンドラの他にも3作品収録されています。

全5件中 1 - 5件を表示

王女アレキサンドラ (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)に関連する談話室の質問

王女アレキサンドラ (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

王女アレキサンドラ (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

王女アレキサンドラ (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)を本棚に「積読」で登録しているひと

王女アレキサンドラ (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)はこんな本です

ツイートする