闇月王 (白泉社文庫)

  • 55人登録
  • 3.83評価
    • (4)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 坂田靖子
  • 白泉社 (1999年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592883883

闇月王 (白泉社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 20世紀のイギリスが舞台の物語。
    大金持ちのケネフの祖父は「闇月王のことはたのむぞ・・・」と意味不明の言葉を遺し亡くなってしまう。
    闇月王とは何のことか?
    親戚に聞くも誰も知らない。
    そんな時、ケネフは祖父の屋敷で我者顔に歩き回る一人の男と出会う。
    黒髪で紳士風のその男こそが、祖父がいまわの際に言った精霊の闇月王だった!

    闇月王という名前と謎めいた登場からして、もしやこれって恐い話?と思ったら全然違いました。
    風貌に似合わずイタズラ好きの闇月王に振り回されるという設定で、オトボケキャラの闇月王がいい味出してます。

  • ・闇月王
    ・テンプテーション
    を収録。

    どっちも楽しい話だけど、闇月王は特にお勧め。
    楽しいです。

全2件中 1 - 2件を表示

闇月王 (白泉社文庫)に関連する談話室の質問

闇月王 (白泉社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

闇月王 (白泉社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

闇月王 (白泉社文庫)はこんなマンガです

闇月王 (白泉社文庫)のKindle版

ツイートする