ぼくの地球を守って (第3巻) (白泉社文庫)

  • 318人登録
  • 3.88評価
    • (37)
    • (23)
    • (50)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 日渡早紀
  • 白泉社 (1998年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592884033

ぼくの地球を守って (第3巻) (白泉社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 紫苑さんにクッキーを作るありすが可愛い。
    紫苑からと言ってカーネーションをプレゼントする輪くんも可愛い。
    ずっとこういう雰囲気だったらいいのになぁ。

    前世の話もなかなかに大変そうで読みたいような読みたくないような…。
    でもすごく気になる。

  • 2014/1/5

  • ますます深まる謎が最高である。

  • 図書館の本

    アリスがかわいそうというか、痛いというか。。。。
    全部思い出すのがいいことなのか、どうなのか。
    みんな「月」であったことが幸せなことなのかどうなのか。
    疑問が増えてきた巻でした。

全5件中 1 - 5件を表示

ぼくの地球を守って (第3巻) (白泉社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ぼくの地球を守って (第3巻) (白泉社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぼくの地球を守って (第3巻) (白泉社文庫)のKindle版

ツイートする