ディアマイン 第2巻 (白泉社文庫 た 8-2)

  • 491人登録
  • 4.50評価
    • (130)
    • (34)
    • (30)
    • (1)
    • (0)
  • 30レビュー
著者 : 高尾滋
  • 白泉社 (2008年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592885344

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

ディアマイン 第2巻 (白泉社文庫 た 8-2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コミックスのとき、唯一残念だったのが「巻末おまけとかで『その後』が見たかったのに…っ!」というものだったのですが、文庫版にて願いが叶いました! 有り難うございますっ。もうちょっと見たい気もするけど(笑)でも嬉しいです。(2008.09.23読了)

  • 子ども達がみんないじらしくて、、、。

  • てるてる×少年と一緒に友人にいただきました。かわいかったー・・・キャラクターが妙にちゃんとリアルな、歳相応なところが好き。

  • 風茉が自分より身体が大きくて受け止めきれない咲十子をもう無我夢中で受け止めに行ってしまう姿とか、
    こんなに小さくてもいつだって大きく支えてくれていたと気づく咲十子とか、
    たまに崩れそうになる風茉を咲十子が包み込んであげる優しさ(逆もまた然り)とか、
    二人の年の差があるからこそ、余計にいじらしくてきゅんときてしまう。

    描き下ろしも最高でした。

  • 高尾滋の最高傑作だと思う。初めて読んでから10年くらい経つけれど全く色あせない。単なる年の差ものではなく、人っていいなあ愛おしいなあと読むたびに思う

  • 十年後も二人も見たいようなこのまま女子高生と小学生のままの
    二人でいてほしいような複雑な気分…!

  • 萌え禿げた!!
    風茉くんが眩しいほど真っ直ぐで本当にかっこよかった。ときめくシーンが随所にちりばめられていて心臓に悪い(笑)高尾さんのファンになりました。

  • 意識し始めた咲十子が可愛いけど、年の差だけでなく、咲十子の気持ちを気にする風茉が切ない…。「気持ちイイかった」&風邪で弱った時の風茉の「あのね」の表情がツボです。咲十子の王子様は昔からずっと風茉だったんだね。指輪のエピソードがドラマチック。今回登場した一美の母がさっぱりした性格で好ましくて、「この身ひとつであなたの妻ですもの」の言葉が印象的。描き下ろしは今の絵が苦手なのですが、満足です。欲を言えば10年後の2人を読みたかったなぁ。ふんわりとした雰囲気と甘くて可愛くて素敵なカップルのお話でした。

  • 風茉くんがホントにかわいいです。みんなかわいいもっとみてたい漫画フワァ

  • 女子高校生と男子小学生って最強だと思う

全30件中 1 - 10件を表示

ディアマイン 第2巻 (白泉社文庫 た 8-2)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ディアマイン 第2巻 (白泉社文庫 た 8-2)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ディアマイン 第2巻 (白泉社文庫 た 8-2)を本棚に「積読」で登録しているひと

ディアマイン 第2巻 (白泉社文庫 た 8-2)のコミック

ディアマイン 第2巻 (白泉社文庫 た 8-2)のKindle版

ツイートする