聖(セント)・はいぱあ警備隊 (第1巻) (白泉社文庫)

  • 145人登録
  • 3.67評価
    • (16)
    • (14)
    • (36)
    • (1)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : 森生まさみ
  • 白泉社 (2004年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (394ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592886464

聖(セント)・はいぱあ警備隊 (第1巻) (白泉社文庫)の感想・レビュー・書評

  • あらためて読み返すとこのマンガのドキドキ感は他の少女マンガでは味わえない感覚だったかも・・・と思います。
    当時はツンデレって言葉なかったよな。天邪鬼でした、主人公のつぶらは。
    最終話までノンストップ学園(!?)ラブコメディ。
    設定が物凄かった(笑)校舎や制服のデザインもキャラクタも。
    悪の総帥やら学園の裏事情やら。
    たのしかったです。
    マンガ自体が特殊なイベントのようでした。ある意味ファンタジー!?
    ラブの部分は背中で部屋の掃除ができる感じです。(巻末の作者の方の話で出てきましたが、的を得ている!!部屋の中を転げまわるほど読んでて恥ずかしい)
    終わったときはさみしかったな。

  • 高屋敷の純情なキャラがおもしろかった。主人公のつぶらも可愛くて好きです☆

  • 森生まさみの学園ラブコメディ。王道。
    はいぱあはダサいだろ。でもそのダサさが森生節。つか連載めっちゃ長いしね。もっと三角関係こじらせて欲しかったなー・・・物足りない。くっつくのに時間かかりすぎ!!いくらなんでも笑。
    とにかくこの人の描く女の子は可愛すぎる!こっちまで切なくなるのは絵がいいからなんだよね。。。性格的にはつぶらはないけど。
    ほわほわしたタッチが作られてく過程が作品ひとつでわかる笑。
    もっと生徒会長とミス・アニーの話が読みたい!

  • 読んでて超恥ずかしい(誉め言葉)
    1、2巻が昭和臭ハンパないんだけど、そんなこと気になんないくらいラブコメまっしぐら。
    黒峰とアニーがぶっちぎりで好きだ。

  • 森生先生の作品。全五巻。
    出会いは小学生だか、中学生だかの頃で、友人に借りました。
    確か、『おまけの小林くん』を借りてすきになって、他の本も~っててを出したんだったかな?

    何にしても、転がり回りたくなるほど甘い!
    つぶらと高屋敷のやり取りに、ついにやける…電車のなかでは危険です!

    はいぱあ仮面に扮するつぶらと、彼女と気付かずはいぱあ仮面とつぶらに振り回される高屋敷に注目かな??

  • 甘い時は死ぬほど甘い。

    つぶらは本当、「女が考える、女の主人公」って感じがする。
    可愛くて、天邪鬼でもそれを受け止めて包み込んでくれる彼氏が居て、
    ただ男に守られるだけの女の子じゃなくてetc...

    まぁしかし。
    生徒会、権力強すぎ。
    Zとか、怪しすぎ。
    楽しそうな学園生活だな。

  • つぶらが可愛い!!高屋敷カッコいい!!でも継人が一番好き///
    極甘なんだけど、キャラが個性的で読んでて面白い

  • 極甘警報発令(笑)。連載中も「たはーっ」「ちょっともう、恥ずかしい~~」などと、照れながら読んでいました。つぶらと高屋敷は、キスの段階で悩んでいるような、少女マンガ(昔ながらの!)らしい二人なのに、色気づいた空気がむんむんするのだな。

  • シリーズとして

  • 3巻辺りから面白くなってきた…かな。
    つぶらちゃんは傍から見てる分には可愛いけど、付き合うのはちょっと無理かも^^;

  • ラブい。きゅんきゅん。
    勢いで読み切った。
    いいなあ。(こればっか)

  • 文庫版で全5巻。
    元男子校に入学してきた数少ない女生徒を守るための風紀委員、はいぱあ警備隊。その隊長の高屋敷と天邪鬼な女の子梨本つぶらの学園恋愛物語。ホモの生徒会長に、学園の裏で金儲けをするZ、つぶら変じたはいぱあ仮面などを巻き込んで、はちゃめちゃな事件が次々と起こる。
    高屋敷はかっこいいし、つぶらが可愛いすぎる。もどかしいけど真正面からぶつかる2人の恋愛に少し憧れます。

  • 4巻以降未読
    全5巻

  •  私立東郷高校は今年共学になったばかりで全校生徒1200人に対し、女子はたった20人!そこで東郷高校では風紀委員会こと、通称「はいぱあ警備隊」が日々女子を魔の手から守っている。<br>
     そんな学校に入学した梨本つぶらは、可愛らしい容姿とは裏腹に、天の邪鬼で学校きってのじゃじゃ馬娘。助けてくれた警備隊長の高屋敷昴にお礼も言えず、お互い惹かれながらもケンカばかり。ところがつぶらの盗撮写真が出回っていることが分かり、つぶらと高屋敷は東郷高校の裏組織と戦うことに!その名も「はいぱあ仮面」一号・二号!…つぶらがはいぱあ仮面だということを高屋敷は気づかないんですがね。<br>
    裏組織の元締め「Z」こと鮎川拓、そしてカリスマゲイ生徒会長・黒峰理一郎も絡んできて、つぶらの生活は波乱万丈!一体つぶらと高屋敷はどうなっちゃうの!?<br>
     こんなにハイテンションでオイシイ漫画は久しぶりでした。お約束続出・身悶えすること間違いなし!究極のラブコメ学園SF。

  • 文庫版なので全5巻。思わず床を転げまわりたくなるくらい恥ずかしくなる漫画(笑)かなり面白いです。

  • 〜あらすじ〜
    つぶらは、男まさりの顔が可愛い女の子。だけど、高校からは、元男子校の、東郷高校に入学することになった。子羊の女子20人に対して、それを狙う狼の男子1200人の危ない高校。そんな、女子を守ってくれるのは、はいぱあ警備隊こと風紀委員!強気なつぶらも、入学そうそう、男子から守ってもらっていてしかも一目惚れしていたり…。その男子こそ、警備隊長こと風紀委員長の高屋敷昴だった。裏の顔を持つモーホー生徒会長や、生徒会とつるんでいる"Z"や、何かと高屋敷にライバル心を燃やし、つぶらを口説こうとする鮎川など高校はドタバタ!つぶらの恋も最強の恋敵の、正義の味方"はいぱあ仮面"の自分と戦いながら、高屋敷との恋も発展いったように見えて…?

  • 天邪鬼な女の子が主人公。お洋服が可愛いですよ

  • とにかくハイテンション!元気になりたい人は読んでみよう。

全21件中 1 - 21件を表示

聖(セント)・はいぱあ警備隊 (第1巻) (白泉社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

聖(セント)・はいぱあ警備隊 (第1巻) (白泉社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

聖(セント)・はいぱあ警備隊 (第1巻) (白泉社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

聖(セント)・はいぱあ警備隊 (第1巻) (白泉社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

聖(セント)・はいぱあ警備隊 (第1巻) (白泉社文庫)のKindle版

ツイートする