きんぎんすなご (白泉社文庫)

  • 69人登録
  • 3.66評価
    • (8)
    • (5)
    • (14)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 白泉社 (2005年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592887393

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
わかつき めぐみ
わかつき めぐみ
わかつき めぐみ
わかつき めぐみ
わかつき めぐみ
有効な右矢印 無効な右矢印

きんぎんすなご (白泉社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 久義さんの言葉が一々自分に響いてくる漫画だった。
    自分を解放すること、焦らないこと、肩の力を抜く事。
    改めて大事だなと思わされた。

  • 再読。
    とにかく、動物がかわいい…。
    マイフレンドがかわいすぎて、読んでる途中に小さく悲鳴を上げたくなる感じ。
    本当に、かわいい。それだけで癒される。

    話は、ずっと前に読んだ時よりさすがにいい大人になってしまったせいか、懐かしいな、ちょっと古臭いかな?という感じはする。
    でも、なんだか読んでいてホッとするのは変わらない。

  • ・きんぎんすなご
    ・ローズガーデン
    を収録。


    ・きんぎんすなご
    家を出て山奥に移り住んだ”にーさん”をたずねた蓼子。
    蓼子はやりたいことが見つからず、いらいらしていた。
    星を通して蓼子の心は癒されていく…。


    ・ローズガーデン
    女子高生3人の恋を描いた短編。



    あらすじの書き方へただっ(

  • わかつきめぐみさん、大好きです(*´∇`*)ほんわかした絵柄とお話。見てて笑顔になってしまいます♪【将来のこと、自分のことに思い悩んだ女の子が、エリートの道を捨てて星を求めて山に行った親しいお兄さんを訪ねて山に行き、いろいろな人に出会いゆっくりと自分を見つけていく。。。】

  • 読んでいるとぽわぽわとした幸せな気分になります。
    なにかに行き詰まっているときにそっと開いてみたくなる一作です。

  • もっているんですけどね(笑)。<br>買っちゃいました。やっぱり好きです。わかつき作品は。

全7件中 1 - 7件を表示

きんぎんすなご (白泉社文庫)に関連する談話室の質問

きんぎんすなご (白泉社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

きんぎんすなご (白泉社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

きんぎんすなご (白泉社文庫)のKindle版

ツイートする