八雲立つ 第4巻 (白泉社文庫 い 1-21)

  • 114人登録
  • 3.84評価
    • (11)
    • (15)
    • (18)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 樹なつみ
  • 白泉社 (2008年9月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592888048

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
樹 なつみ
有効な右矢印 無効な右矢印

八雲立つ 第4巻 (白泉社文庫 い 1-21)の感想・レビュー・書評

  • 古代編(綺羅火)
    捻れる黒髪(1~3)(闇己学校での生霊)
    海神を抱く女(1~5)(瀬戸内海の小島で祭事。巫女候補3人、眞前)

  • 闇己は高校の先輩から、自分の周りに現れる女性の霊を祓ってほしいと頼まれる。その霊は彼らの学校の生徒ちよく似ていて…。生霊となって想い人の元を訪れる少女を闇己は救えるのか!?その時の対処の仕方で健生とケンカしてしまった闇己は、遠縁の葛岐家から神事の手伝いを依頼され、瀬戸内海の島へ1人で向かう。後を追った健生の前に、眞前が現れて…!?闇己と健生の先祖、真名志と甕智彦の出逢いを描く古代編「綺羅火」も収録!!

  • 中身は知ってるんですけど、しっかり楽しく読めました☆

全3件中 1 - 3件を表示

八雲立つ 第4巻 (白泉社文庫 い 1-21)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

八雲立つ 第4巻 (白泉社文庫 い 1-21)を本棚に「積読」で登録しているひと

八雲立つ 第4巻 (白泉社文庫 い 1-21)はこんな本です

八雲立つ 第4巻 (白泉社文庫 い 1-21)のKindle版

八雲立つ 第4巻 (白泉社文庫 い 1-21)のコミック

ツイートする