八雲立つ 第9巻 (白泉社文庫 い 1-26)

  • 105人登録
  • 4.03評価
    • (12)
    • (16)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 樹なつみ
  • 白泉社 (2009年3月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592888093

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

八雲立つ 第9巻 (白泉社文庫 い 1-26)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 由良と震えて(1~6)
    天と修羅(1~3)

  • 眞前に連れ去られた闇己は、ショックから立ち直ることができず、寧子の呼びかけにも応えられない状態だった。心配する寧子に、眞前は1つの提案をする。それは魂だけの存在になってしまった本物の五十鈴を体に降ろして、闇己と結婚するというもので…。一方、闇己が熊野にいることを知った健生は神剣「狭土」を手に入れ、それを交渉材料に眞前の元へと向かう。物語はクライマックスへ向けて急展開、サイキック・サスペンス第9巻登場!!

全3件中 1 - 3件を表示

八雲立つ 第9巻 (白泉社文庫 い 1-26)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

八雲立つ 第9巻 (白泉社文庫 い 1-26)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

八雲立つ 第9巻 (白泉社文庫 い 1-26)を本棚に「積読」で登録しているひと

八雲立つ 第9巻 (白泉社文庫 い 1-26)はこんな本です

八雲立つ 第9巻 (白泉社文庫 い 1-26)のコミック

八雲立つ 第9巻 (白泉社文庫 い 1-26)のKindle版

ツイートする