おまけの小林クン 第2巻 (白泉社文庫 も 2-11)

  • 75人登録
  • 4.17評価
    • (10)
    • (8)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 森生まさみ
  • 白泉社 (2011年1月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (406ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592888420

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森生 まさみ
有効な右矢印 無効な右矢印

おまけの小林クン 第2巻 (白泉社文庫 も 2-11)の感想・レビュー・書評

  • 口下手なため何かと誤解されやすい小林健吾。野球部から強引な勧誘を受け、その性格のせいでトラブルになりそうだったところを、小林吹雪が上手く仲裁する。
    しかし、なおも続く野球部のしつこい勧誘に、ついに暴力沙汰を起こしてしまった健吾をかばって、吹雪は「責任をとる」と言って長い髪を切ってしまって…。

    2巻も盛り上がる盛り上がる。
    健吾くんと吹雪ちゃんの急接近にドッキドキです。このクオリティが全然下がらないのスゴイ。何かある度に悶えます。
    そして吹雪ちゃんがバッサリ髪を切っちゃいましたが、これはこれで可愛くて好きです。
    今回は千尋くんも吹雪ちゃんとのフラグ立ったような感じでさらに続きが楽しみです。

  • 猥談に和んだ…(*´∀`)

  • 吹雪ちゃんが一気に可愛くなる二巻!
    そしてこの辺りから、千尋くんが好きで仕方なくなる。笑
    女のコ度がぐーんと上がり、ヒーローからヒロインへと転身した吹雪ちゃんににやにやしっぱなしです。

全4件中 1 - 4件を表示

おまけの小林クン 第2巻 (白泉社文庫 も 2-11)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おまけの小林クン 第2巻 (白泉社文庫 も 2-11)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おまけの小林クン 第2巻 (白泉社文庫 も 2-11)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おまけの小林クン 第2巻 (白泉社文庫 も 2-11)を本棚に「積読」で登録しているひと

おまけの小林クン 第2巻 (白泉社文庫 も 2-11)はこんな本です

ツイートする