ガートルードのレシピ 第1巻 (白泉社文庫 く 4-1)

  • 148人登録
  • 4.48評価
    • (33)
    • (17)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 草川為
  • 白泉社 (2011年1月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (450ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592888536

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ガートルードのレシピ 第1巻 (白泉社文庫 く 4-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いまでも鮮明に思い出せる大好きな作品

  • なかなか。展開が早くていろいろツッコミ所もありますが、勢いで乗り切れる作品です。思い込みの早さは少女マンガを堪能。

    まあ一番のツッコミは「悪魔」設定が妖精さんレベルってことかな…

  • 悪魔の身体をつぎはぎして作られた人造悪魔の物語。「ここが!」という面白さで引っ張るんではなく、全体で面白い。そのせいで感想に困る。全二巻だとまだ半分の計算だが、なんかクライマックスの盛り上がり。

  • 最近草川為さんのマンガがすごく好き。LaLaDXで八潮と三雲を連載中の作家さんですね。
    最初の方はパーツをとり戻しに来る悪魔とのどたばたした争いっていう感じでしたが、話がすすむにつれシリアスに。でも脇役キャラとかでほのぼのテイストは残ってて、重苦しい感じではないです。最後の方とか普通に感動してしまった…ファンタジーながら、生きる意味とか自分の存在のあいまいさとかちゃんとテーマがあるんだろうなって思う。色々考えさせてくれるいいマンガだと思います。
    キャラもいいですね!漱がかっこいいし、ガートルードも強力な悪魔ながら優しい。悪魔たちもいい味出してます。
    なかなかおすすめ。

  • キャラクターとテンポがいい。
    無駄も全然ない。

    この巻数できちんとまとまってる。

  • 2011/01/21購入・4/18読了

    「ガートルード」というツギハギの悪魔のレシピが、
    ススギの骨に書かれているという上に、
    兄がガートルードの作者・クロードの魂を持つという…

    いろいろと気になることが多く、最終巻が楽しみです!

  • 文庫版的新封面 葛楚好可愛喔!!! 真想再買一次!!!

  • 当時友だちから借りて読んでたんだけど、とても大好きだった作品。文庫化にあたり、再度読んでみたくなった。
    初読から随分たつので細かいところはあまり覚えてなかったけど、やはりこの作品大好き! 当時読んだときより好きかもしんない。
    ストーリーがテンポよく、わりと早いかんじに展開していくので、読んでいて続きが気になって読む手が止まんない。登場人物(人でいいのか?)もとっても魅力的で大好き。
    あー、おもしろい。読んでよかった!!

  • 中学か高校生ぐらいの時に大好きだったマンガでコミックスを持っていたのですが書店で発見して即購入(笑)
    草川さんの作品の中で一番好きです。

  • 恋愛物とも言える話なのにヒロインのサハラはなぜか名前(漱)じゃなくて姓(佐原)で呼ばれるのがデフォで珍しいタイプのヒロインだなと思った。もうちょい悪魔に『いわゆるベタな悪魔っぽさ』があればもっとよかった気もするが、サハラの兄の一件はさらりと流されているもののかなり衝撃的な顛末。そんなわけで、設定やストーリーがいろいろと実験的でもある。

    巻末に収録されているプッペンとマリオットが主役の短編数編がなかなか侮れない面白さ。特に『少年慶人の第六感』は秀逸!

全11件中 1 - 10件を表示

ガートルードのレシピ 第1巻 (白泉社文庫 く 4-1)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ガートルードのレシピ 第1巻 (白泉社文庫 く 4-1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ガートルードのレシピ 第1巻 (白泉社文庫 く 4-1)を本棚に「積読」で登録しているひと

ガートルードのレシピ 第1巻 (白泉社文庫 く 4-1)はこんな本です

ガートルードのレシピ 第1巻 (白泉社文庫 く 4-1)のKindle版

ツイートする