チャンティクリアときつね

  • 80人登録
  • 3.37評価
    • (6)
    • (1)
    • (21)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : ジェフリー・チョーサー  ひらの けいいち 
  • ほるぷ出版 (1975年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593500123

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
ルース・ボーンス...
ドナルド・ホール
マージェリィ・W...
ばーじにあ・りー...
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

チャンティクリアときつねの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • むかしむかし、谷間の森の近くに、一軒の小さな家があり、お母さんと女の子2人が暮らしていました。貧しい暮らしをしていましたが、チャンティクリアという名前のりっぱな鳴き声の雄鶏が一羽いました。ある日、悪賢いきつねが庭にやってきて…。

  • 「だまっていなければいけないときに、ぺちゃくちゃおしゃべりするようなやつは、がまんがたりないんだな。そういうやつは、神さまにこらしめられてあたりまえさ」
    「うっかりおだてにのると どんなめにあうか 、これでわかったでしょう」
    どきり!

  • 比喩もたくさんつかっててためになる

  • クーニーらしい可愛い絵本です。
    色数は少ないのですが、とても綺麗です。
    コールデコット賞受賞作だそうです。

    さて、西洋のキツネは、ずる賢いイメージがあるけど、
    日本のキツネは、ごんきつねとかを思い出すとちょっと違いますよね。
    それは、収穫した米を狙うネズミやイタチを捕食するから
    …というのを以前読んだ灰島かりさんの本で読みました。

    それで、読んでみたんです。この本。
    チャンティクリアっていう名前がカッコイイですねっ!

  • バーバラ・クーニーの絵が美しい、すみっこまで。

  • コールデコット賞受賞作品。
    きつねに食べられそうになった美しいおんどり・チャンティクリアが知恵を働かせてなんとか逃げ延びるお話です。

全6件中 1 - 6件を表示

チャンティクリアときつねを本棚に「読みたい」で登録しているひと

チャンティクリアときつねを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

チャンティクリアときつねを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする