しょうがパンぼうや

  • 54人登録
  • 3.67評価
    • (4)
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 多田 裕美 
  • ほるぷ出版 (1976年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593500215

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ルース・ボーンス...
にしまき かやこ
トミー=アンゲラ...
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

しょうがパンぼうやの感想・レビュー・書評

  • 母に何度も読んで貰った、大好きな絵本。おじいさん、おばあさん、うし、うま...おいしそうなパンぼうやをたくさんの登場人物たちが追いかけます。
    最後は賢いキツネがパクリ。
    一つ一つの展開に目を輝かす、子供たちの表情が印象的だった。

  • どこかで知っている話、、、、と思いながら読んでいました。今思い出しました。おだんごぱんです。

  • おばあさんがつくった手も足もあるしょうがパン坊やが、オーブンの扉が開けられたとたんに飛び出します。途中ウシやうまやお百姓さんなどに出会い、みんなに追いかけられますが、「つかまえてごらん できるもんなら」と言ってしょうがパンぼうやは逃げ続けます。
    川で出会ったきつねに、上手いこと言われて「ぱくっ」と食べられてしまうシーンは衝撃的ですが、「パンだもんね」と妙に納得させられ、笑えてきます。残念そうにとぼとぼと列になって帰っていくおばあさんたちの様子や、満足そうに昼寝するキツネの姿もなんだか笑いを誘います。

  • パンはころころと似てる。

  • こどものいないおじいさんとおばあさんは、
    ぼうやの形をしたしょうがいりのパンを焼きました。
    出来上がったパンは動き出し、家から逃げ出します。

全6件中 1 - 6件を表示

しょうがパンぼうやを本棚に登録しているひと

しょうがパンぼうやを本棚に「読みたい」で登録しているひと

しょうがパンぼうやを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

しょうがパンぼうやを本棚に「積読」で登録しているひと

しょうがパンぼうやはこんな本です

ツイートする