ガンピーさんのふなあそび (海外秀作絵本)

  • 377人登録
  • 3.70評価
    • (26)
    • (42)
    • (59)
    • (3)
    • (0)
  • 54レビュー
制作 : 光吉 夏弥 
  • ほるぷ出版 (1976年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593500307

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
ジョン・バーニン...
エリック カール
ばーじにあ・りー...
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

ガンピーさんのふなあそび (海外秀作絵本)の感想・レビュー・書評

  • そろそろこの本の季節かなと、過去記事を読み返してみたら、なんと載っていない。
    こんな有名な作品を忘れていたなんて、思わず「ガンピーさん」に謝ってしまった。
    この作品で、作者のジョン・バーニンガムさんは1970年にケイト・グリーナウェイ賞を受賞している。

    良い絵本とはどういうものか、この作品を読むたびに教えられる。
    子供たち・うさぎ・猫・犬・・・と、次々にガンピーさんの舟に乗りたがるが、そのたびに「いいとも・・〇〇しなけりゃね」というガンピーさんの穏やかな言葉が繰り返される。
    のんびり・ほのぼのとした川くだりの始まりである。
    見開きの、左側がモノクロの線画で、右側に大きくカラーの動物が描かれる。その安定感がなんとも心地よいのだ。
    特にうさぎと猫とやぎが綺麗で、「あら、こんなものも描き込まれてる!」という楽しさがある。
    そして、小さな舟にそんなに乗って大丈夫かな?とだんだん心配になった頃、ちゃんとお約束どおり舟がひっくり返る。
    みんな、ガンピーさんとの約束を守れなかったのだ。

    それでもちっとも怒らないガンピーさん。
    この後、みんなで一緒にお茶をする見開きのシーンが出てくる。いかにも英国!
    ここはぜひゆっくりと見せてあげてね。
    しかも最後は「またいつか 乗りにおいでよ」という素敵な言葉で終わるのだ。
    【もりのなか】の最後のお父さんの言葉と同じで、こういう大人のひと言で、どれだけ子供の心が安定するか、計り知れないものがある。素敵だなぁ。
    小さな冒険があっても、はじめの場所にまた戻ってこられると言う幸せ。
    主役のガンピーさんの鷹揚さが、何よりも素晴らしい。大人はこうでないとね。
    夏に読むにはぴったりの、なんとも爽やかな一冊。
    ガンピーさんが自分の家の前で舟を漕ぎ出すシーンの、静かな緑色の場面だけでも、好きになってしまうかも。
    日本とは違う、かの国の鮮やかな緑色を思い描いてうっとり。。。
    ゆっくり読んで約5分。3歳くらいから。低学年でも喜んで聞いてくれる、と思う。

  • どんどん賑やかになっているはずなのに、終始、静かな雰囲気の絵本でした。ガンピーさんが穏やかで静かな雰囲気のある人だからでしょうか。
    お、怒らないんだ...!とちょっとつっこみをいれてしまいました(笑)
    最後お茶会のシーンが素敵です。
    絵が一枚一枚ポストカードになりそうなくらいきれいでした。

  • ふしぎな読後感の本です。
    ガンピーさんは、次々あらわれる子供や動物たちに、条件付きで舟にのってもいいよ、というのに、その条件をやぶっても怒るでもなく、取り乱しもせず・・。
    大人ってそうあるべきなのかもしれません、と思わされます。
    てらいがなくて心にすっとはいってきます。

  • たしかに。これは賛否別れるだろうな。そして、人生の中で読むタイミング、というか解釈が難しい絵本。

    生きるって、理屈じゃないし、うまくいかないことの方が多い。
    でも、最後に“お茶”の時間があることが大切だよね。
    うん、そう、お茶でいいんだ。

  • 独特の線画が面白い。
    言葉遊びのような物語がリズム楽しい。
    どうということのない内容だけど、どこか忘れがたい印象を残す不思議な作品。

  • >ガンピーさんが小舟で出かけます。
    途中で子ども、ウサギ、ネコ、イヌ、ブタ、ニワトリ、ヤギ……と、つぎつぎに「乗せてください」と乗りこんできました。
    はじめは無事でしたが、さて……。

    ガンピーさんってなんて優しくておおらかなんでしょう!
    いつもこんな気持ちでゆったりと子育てができたらどんなにいいか(現実はなかなか・・・)
    大人も子どもも、この絵本を読むと穏やかな気持ちになりそうです。

    『ガンピーさんのドライブ』もよかったけれど、こちらの方がよりお気に入りになりました。

  • ガンピーさんが小舟で出かけると、子どもや動物たちが「いっしょにつれてって」と、次から次へと乗りこんできます。みんなはしばらく川下りを楽しんでいたのですが、そのうちだんだん大騒ぎになっていき、とうとう小舟はひっくり返ってしまいました。(約5分)

  • 図書館で借り。
    「クシュラの奇跡」で紹介されてたので。

    こないだはドライブだったねー、ガンピーさん、みんなが大騒ぎして船がひっくり返っても、怒らずにお茶に招待して、またおいでよ、って誘うなんて、やさしいね、などと5歳児と話した。

  • どんどん乗って、最後はひっくり返る。

  • [墨田区図書館]

    1年生の国語の本で紹介されている本をごっそり借りてきた一冊。

    シリーズのドライブも一緒に借りてきて読んだ。どちらが先かよくわからず、出版年からふなあそびから読んだけど、この二冊は登場人物?も全く同じなので、確かにこの順に二冊続けて読むのがオススメ。

    可愛らしい人物像なだけでなく、斜線で色をつける?という変わった塗り方の絵に子供とひとしきり面白いねと話し、左半分の一色のみで描かれた絵にも話題が飛び、毎年とにかく何かしらのコンクール用に出来はともかく絵を描かせてきて良かったな、そういう点に特異性や真似してみようかなと話題に出るだけでも気づく下地が出来てて良かったなと思ってしまった。

    お話の行く末は思った通り。だけど予想外に沢山の登場人物?が多くて子供にはそれだけでもウケるかも。

  • 色がなく、カケアミ中心で描かれた舟の場面がとても涼しげです。
    川以外の画面は絵のタッチもちがうし、緑色を中心に描かれているので、その対比で余計に涼しげに見えるのでしょう。
    夏の昼下がりの川下り。
    思わず動物たちも乗りたくなるのがよくわかります。

  • 2歳から2年生におすすめ★

    子どもたちはアクシデントが大好き。
    何度読んでも同じところで、あ〜あ!と声が上がります。
    バーニンガムの絵を見ていると、自分も描きたくなります。

  • 後れ馳せながら、ジョン・バーニンガムのファ ンになった。 少しずつ著作をよもうと思っているので、図書館で借りた。

    ガンピーさんが小舟ででかけると、途中で色々 な人たちが乗ってきて……。

    さわやかで、かわいくて、のんびりしている。 かりかりしない、流れるままに楽しくやろう よ、という、余裕を感じるおはなしだ。 この作品の空気感がとってもすてきで、なんだか憧れてしまうよう。 春から夏にかけておすすめ。 著者の写真にびっくりしてしまった。

  • 2014.2月 市立図書館

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 29年度  2-1 
    28年度(2-2)
    25年度(2-1)(3-1)(3-2)
    5分

  • 「ふねに乗せて」と次々現れる子どもと動物たち。
    絵本の王道、わかりやすい繰り返しです。
    静かに乗っている約束が守れなくて、最後はふねがひっくり返ってしまいますが、誰もケンカしないし、怒らない。
    わたしも、ガンピーさん見習いたい。

  • 2013.9.4 1-2
    2013.10.30 1-3

  • のんびり、淡々としたくりかえしがなごむ絵本。
    ガンピーさんがやさしくていいな。
    絵はさらりとして、落ち着いている。
    そんなに乗っちゃって、案の定な展開の後がいい。
    ガンピーさんの動じない感じが良くて、のんびりした気分になる。

  • 繰り返し。わかりやすく読みやすい。五分くらい。
    どんどん動物たちが船にのって最後はひっちゃかめっちゃかになってしまう。
    夏にいいかも。
    船。川。

  • 柔らかい色調の絵に、優しいお話。動物たちの表情がなんともいえずいい感じなところが好き。微笑ましいです。

  • ガンピーさんの心の広さに関心しました。

  • 図書館で借りてきた本。
    深く描かれていないので、いっぱい想像できる絵本。
    ガンピーさんの気持ちやその後も船に乗せてあげたのかなどなど、いっぱい想像しました。
    ハヅキ君(3歳1か月)はどうだろう?

全54件中 1 - 25件を表示

ガンピーさんのふなあそび (海外秀作絵本)に関連する談話室の質問

ガンピーさんのふなあそび (海外秀作絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ガンピーさんのふなあそび (海外秀作絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

ガンピーさんのふなあそび (海外秀作絵本)の大型本

ガンピーさんのふなあそび (海外秀作絵本)の大型本

ツイートする