なみにきをつけて、シャーリー (ほるぷ海外秀作絵本)

  • 104人登録
  • 3.65評価
    • (5)
    • (9)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 17レビュー
制作 : John Burningham  へんみ まさなお 
  • ほるぷ出版 (2004年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593500796

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユリー・シュルヴ...
なかの ひろたか
エリック カール
ポール・フライシ...
トミー=アンゲラ...
マージェリィ・W...
モーリス・センダ...
酒井 駒子
トミー・ウンゲラ...
ユージーン トリ...
有効な右矢印 無効な右矢印

なみにきをつけて、シャーリー (ほるぷ海外秀作絵本)の感想・レビュー・書評

  • 左右の対比が面白く、新しい表現の絵本。
    想像力豊かで濃厚な色彩のシャーリーの世界。
    単調で穏やかな父母の世界。
    でも、小言調の文章が、ちょっとつまらなかった。

  • 大人は知らない世界
    短いのにワクワクする

  • 読み終わって、ぞぞぞーとしました。

    親と子の乖離に背筋も凍る絵本です。

    子供の素敵な冒険と異次元の世界にいる親。

    私は親の子どもに対する心の遠さに背筋が凍るのですが、
    案外子どもが読むと、そうそう!うちもこんな感じだよな!と
    軽く読めるのかなぁ・・・

    自分が年取ったので、
    こういうのが心にこたえるようになったのかしら。

  • 研修で、バーニンガムは新しいことを取り入れている・新しいことに挑戦している、ときき、よまねば、と思い借りた。

    シャーリーと両親は、海に遊びに来た。
    両親は、いすに座ってリラックス。
    シャーリーは、海へ繰り出した!

    三場面の絵本らしい。
    ふーむ、今よんでもたしかに新しい。
    シャーリーと犬。
    海辺の古いボートに乗り込み、オールに手をかけて海へ。
    遠くに船を見つけた、あれは海賊船だ!
    砂浜に渡された板の上を歩き、背に海賊を感じる。
    落ちていた棒を手に取り、海賊たちと戦う!
    宝の地図を手に入れた、それボートに逃げろ!
    宝はここだ、犬と砂を掘って宝を発見!
    ……という感じでしょうか。

  • 見開きの左右に対比して描かれる大人の世界と子どもの世界。
    大人のセリフがもう身につまされる。

  • 大人とシャーリーのすれ違いっぷりが楽しい。皮肉ともとれるし、子どもの想像力への礼賛ともとれる。

  • 親は子供を遊ばせている時は、色々注意したくなるもんですよね~

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    このえほんは、シャーリーがうみべにいくおはなしです。ほんのひだりのページではシャーリーのおとうさんとおかあさんがいすをくみたててのんびりしています。おかあさんはうみべにいるシャーリーにむかってちゅういやおこごとばかりいっています。みぎのページにはシャーリーがうみべであそびながらあたまにおもいえがいているかいぞくやたからものさがしのぼうけんものがたりがえがかれています。おとなってこどものきもちもしらないでおこってばっかりいるってあなたもおもったことがあるでしょう?そう、そのきもちをこのえほんはみごとにえがいているのです。でもだからといっておとなをうらんではいけません。あなたをとってもしんぱいしているんですから…。


    【内容(「MARC」データベースより)】
    シャーリーが海辺に行くお話。左のページでは、シャーリーのお父さんとお母さんが椅子を組み立ててのんびりしています。右のページにはシャーリーが思い描いている海賊や冒険物語が描かれています。1978年刊の改訂新版。

    【キーワード】
    絵本・親子・冒険・海

  • 海を見つめる、シャーリーの後ろ姿
    海賊〜

  • 2011年7月3日

    <COME AWAY FROM THE WATER>
      
    日本語版装幀/鳥井和昌

  • なんだか妙に見当はずれな父と母を浜辺に残し、シャーリーは空想の世界へボートに乗って出かけます。『もうおふろからあがったら、シャーリー』(童話館)とセットで読みたい。

  • 4歳から、って書いてあるけど、4歳でこの絵本のおもしろさが分かったら怖いし、その子って不幸なんじゃ。
    一体対象年齢は何歳なのか、悩みます。

  • 海の海水浴ではよくある話?外国の本である雰囲気が伝わる。

  • 『もうおふろからあがったら、シャーリー』等シリーズあり

  • (外語翻訳:Come away from the water, Shirley/莎莉,離水遠一點)

  • これはちょっと面白い〜
    親が気が付かなくても、子供は冒険の世界を走り回っているのだなあ〜(^o^)ハハハ

  • 海へ遊びに来たシャーリー一家。左ページではおとなの現実、右ページにはシャーリーたちの大冒険。おとなっていつもこどものことなんかわかっちゃいないのよね。

全17件中 1 - 17件を表示

なみにきをつけて、シャーリー (ほるぷ海外秀作絵本)を本棚に登録しているひと

なみにきをつけて、シャーリー (ほるぷ海外秀作絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

なみにきをつけて、シャーリー (ほるぷ海外秀作絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする