フォックスおくさまのむこえらび

  • 74人登録
  • 3.92評価
    • (14)
    • (5)
    • (17)
    • (0)
    • (0)
  • 12レビュー
制作 : エロール・ル・カイン  やがわ すみこ 
  • ほるぷ出版 (1983年6月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593501625

フォックスおくさまのむこえらびの感想・レビュー・書評

  • 奥さまのドレスやお屋敷がすてき!

  • 九尾の狐の旦那様を亡くしたフォックス奥様が、新しい旦那さんを探すお話。

    入れ替わり立ち替わり現れる狼やライオンなどのの動物と、それを迎えるメイドの猫のユーモアな表情がおもしろい。

  •  美しいメス狐が未亡人になるや否や、殺到する求婚者たちが浅ましく、なんて無神経なのかと思ってしまいます。当のメス狐は悲しみにくれ、求婚者たちに無理な条件を押し付けて片っ端から断ります。その条件というのは九本のシッポとエンジ色の毛皮とそろいの靴下、亡くなった旦那様の特徴そのもので、つまりは誰とも再婚する気は無いんです。けれど、子供向け絵本なので、メイドのミス・キャットが取り次ぎ役になって来訪者の特徴を伝え、次にやってきたのはどの動物かな?と予想させる楽しい展開で最後もハッピーエンドになっています。もし、子供向けじゃなかったら、もっとロマンチックなラストもいいなぁ。悲しみのあまり、菊の花に変化してしまうとか。

  • 「九尾の狐」を着想のヒントに描かれた絵本。もともとは紀元前2世紀頃に中国で編まれた書物「南山経」に登場する。これが平安朝末期に日本にもやって来て玉藻前となった。『奥の細道』にも、そのなれの果て「殺生石」として登場している。さて、肝腎の絵本だが、ル・カインの絵はそれなりに美しいものの色彩はやや抑え気味で線画風の描写が中心。彼の真骨頂を発揮したものとは言いがたい。お話の方は、九尾の狐から毒と妖魔性をすっかり取り除いた人畜無害なものになってしまっており、九尾はただただ美の基準にすぎないという、たわいのないもの。

  • 夫を亡くした未亡人のキツネの奥さん。
    新しい夫を探そうとするけれど、前の夫のように九尾のキツネはなかなかやってこない。
    求婚に来るのは、オオカミ、ライオン、イヌ、ヤギ、クマ…。
    やっとキツネが来たと思ったらしっぽは1本。
    次の日からは、しっぽが2本、3本、4本のキツネがやってきて、9日目には9本のしっぽをもつキツネがやってきてめでたく結婚。

    キツネのしっぽが、髪の毛か何かを束ねてしっぽの見せているように見えるのだけれど、気のせいなのだろうか…。

  • 「きれいな ひとです。」この一文から物語にすーっと入り込むようでした。矢川さんの上品な語りかける訳が物語にあっていて好きです。そしてエロール・ル・カインの絵が秀逸。曲線や色使い、ぐぅっと引き込まれます。フォックスおくさまが旦那さんを亡くし、新しいお婿さんを選びます。けれど「しっぽ九ほん ふさふささせて えんじのけがわ きてらして? それにそろいの くつしたも?―そのかただけが わたしのとのご」…なかなか条件に見合うお婿さんはやってきません…繰り返しの楽しい物語。訪れる動物たちはオオカミ、ライオン、犬と様々。ページをめくると誰がやってきたのかわかる構成になっているので少し年上の子は当てっこしながら楽しむかもしれません。待って待ってやっと現れるお婿さん。満足いく結末だと思います(パーティーには他の動物も来ていてホッ)

  • おくさまも旦那様候補達もミス・キャットも素敵。
    絵が綺麗で何度も開いてしまう。

  • 大好きなエロール・ル・カインが挿絵を担当。
    もちろん買いました!
    宝物です。

  • フォックスおくさま。

    立派な九本の尻尾を持つ旦那さんを亡くしたフォックスおくさま。
    そこへ次々に現れる求婚者。
    けれど、おくさまは九本の尻尾とえんじの毛皮でなければ嫌だと言って・・・。

    全体的にふさふさしている絵本。それにしても、ミス・キャットは大変そうだなぁ・・・。
    なぜこの本を読もうとしたのだろう?、と考えてみるに最後のページをめくり終えるとそこに「エロール・ル・カイン」の文字が。
    なるほど、これか。

  • 子どもの頃、一番大切にしていた絵本。同じくエロール・ル・カインが手がけた「いばらひめ」「美女と野獣」などと比べると、文章量がぐっと少なく繰り返しが多い展開なので読みやすいです。

  • 大きくなっても覚えている絵本。
    子供も大人も楽しめる素敵なイラストの絵本です。

全12件中 1 - 12件を表示

フォックスおくさまのむこえらびを本棚に「読みたい」で登録しているひと

フォックスおくさまのむこえらびを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フォックスおくさまのむこえらびを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする