かめのスープはおいしいぞ

  • 35人登録
  • 3.54評価
    • (2)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : トミー・ウンゲラー  いけうち おさむ 
  • ほるぷ出版 (1985年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593501892

かめのスープはおいしいぞの感想・レビュー・書評

  • カメのクレオパトラ。
    スキーに行ってきたが、雪のあるところまで行けず
    そり滑りを覚えてきた。
    コウラに油をぬって 斜面を滑るのだ。

    ワニのクロムウェルとベオウルフ。
    この二人は、滑ってきたところに
    大きな鍋のスープをつくって
    カメが落ちるのを待っていたが。

    サルのアルビココが
    ワニのもくろみを理解してなんとか阻止しようとする。
    サルの方が 智慧があるようだ。

    結局 何日も野菜などを入れて煮込んだスープは
    美味しかった。

    守株 のような 物語。
    カメのスープが おいしい
    と言うことだけが くり返される。

  • なんとも気のいい、かめ、さる、わに、動物達は幸せだね~

  • かめのクレオパトラのそりすべりにつきあったふりをしてスープにしてしまおうというわにのクロムウェル なんどもすべるクレオパトラはなかなかお鍋におちません さるのアルビココのいたずらでけっきょくかめのスープはのめなかったクロムウェルとベオウルフは朝までにこんだスープを何十回もおかわりしました

  • サルの助けで、ぐつぐつの鍋の中に、カメが落ちなくて良かった。

  • おもしろかったが、少し長いので読み聞かせから一人読みに移行する時に貸すといいだろう。
    かめのスープを飲みたいワニたちが、あの手この手でかめを鍋に入れようとする。

  • 古本屋さんで。

  • 息子の大好きなウンゲラーの絵本。ウンゲラーの描く登場人物(動物)は息子の好きなキャラばかり。これもワニさん、カメさん、オサルさん。絵に対して文章が多いので、絵を見て想像するのではなく、文を読んで想像する本。

全7件中 1 - 7件を表示

かめのスープはおいしいぞに関連する談話室の質問

かめのスープはおいしいぞを本棚に「読みたい」で登録しているひと

かめのスープはおいしいぞを本棚に「積読」で登録しているひと

かめのスープはおいしいぞはこんな本です

かめのスープはおいしいぞの大型本

ツイートする