みみずくと3びきのこねこ―かえでがおか農場シリーズ (ほるぷ海外秀作絵本)

  • 61人登録
  • 4.07評価
    • (6)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : Alice Provensen  Martin Provensen  きしだ えりこ 
  • ほるぷ出版 (1985年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593502042

みみずくと3びきのこねこ―かえでがおか農場シリーズ (ほるぷ海外秀作絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かえでがおか農場シリーズです。
    前半は嵐で親とはぐれた雛みみずくを育て、自然に帰す話。
    後半は農場にいる三匹の猫の話。
    「人間は本当の動物の主人にはなれません」
    素朴でドラマチックさはないけれど、動物と生きるとはこういうことだと思わせる。

  • 「人はねこのほんとうの主人にはとてもなれません。」て、言葉が好き。

  • 2017/07/3(1年生)

  • かえでがおか農場のみみずくとこねこたちのお話。
    やはり動物の生態がぼんやりと分かる絵本になってます。

  • 表紙の可愛さにひかれ。
    お話もかわゆい☆

  • みみずくの子が農場にきます。

    デカオと、ノラコと、ウェブスターの3匹のネコがきます。

    みみずくやネコが身近にいるような

    丁寧な絵作りで、、読み終わると、うふふとなります。

  • 農場で暮らすねこたちの成長が描かれます。いい絵です(*^o^*)(akiladawnさん)

  • 農場で育ったみみずくとこねこを描いたプロベンセン夫妻による大型絵本。自然と動物と共に生きる農場生活から、絵とお話が丁寧に美しく綴られています。

  • 様々な画風を持つプロベンセン夫妻。
    このかえでがおか農場シリーズは、力の抜き具合が素敵です。

全9件中 1 - 9件を表示

アリス・プロベンセンの作品

みみずくと3びきのこねこ―かえでがおか農場シリーズ (ほるぷ海外秀作絵本)に関連するまとめ

みみずくと3びきのこねこ―かえでがおか農場シリーズ (ほるぷ海外秀作絵本)はこんな本です

みみずくと3びきのこねこ―かえでがおか農場シリーズ (ほるぷ海外秀作絵本)を本棚に登録しているひと

みみずくと3びきのこねこ―かえでがおか農場シリーズ (ほるぷ海外秀作絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする