おばけの地下室たんけん

  • 133人登録
  • 3.50評価
    • (6)
    • (14)
    • (18)
    • (3)
    • (1)
  • 20レビュー
制作 : Jacques Duquennoy  大沢 晶 
  • ほるぷ出版 (1999年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593503902

おばけの地下室たんけんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仲良しおばけがトランプをして遊んでいると、夜中の12時にどすん!どすん!どすん!とすごい音が聞こえた。
    音は地下室からするようなので怖いけど、地下室探検。
    ねずみ、クモ、ムモリ、おいしそうなチーズ、鏡。
    ドアの向こうの洞窟には大きな箱が。
    音はそこから聞こえているみたい。
    出てきたのはなんとグリグリおばちゃん。
    今日はグリグリおばちゃんの500才の誕生日なんだとか。
    だからみんなを呼んだらしい。
    グリグリおばちゃんの誕生日を祝ってダンス。

    こわごわ地下室探検。
    誕生日だからってそんな呼び方ってある…?

    ドスンと揺れてトランプを拾う振りしてテーブルの下に隠れるのがかわいい。

  • 大好きなおばけパーティシリーズ。
    おばけが怖がりなのが面白いです。
    チーズをつまみぐいして、チーズの体になり、ねずみに食べられそうになるのもおかしかったです。
    まずは おばけパーティを読んでから読んだ方がいいですよ♪

  • 子供と共に。幼稚園からの貸本で読みました。おばけの顔がかわいい❤︎

  • 最後はパーティ

  • お城の広間でおばけたちが遊んでいると、地下室から大きな音が聞こえてきました。
    おばけたちは懐中電灯を持って階段を下りていきます。
    おばけが怖いおばけって…変なの!

  • チビ1号、幼稚園、「読みの時間」にて

  • おばけがたんけんしてておもしろかった

  • 「もう、グリグリおばちゃんたらぁ」
    面白がる

  • 「ドスンドスン」の音の正体を探しにいくワクワク感がいいのか、最後の落ちが気に入ったのか息子はかなり気に入った模様。

  • グリグリおばちゃんで良かったね~(笑)

全20件中 1 - 10件を表示

ジャック・デュケノワの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャック デュケ...
ジャック デュケ...
A.トルストイ
モーリス・センダ...
なかがわ りえこ
ジャック デュケ...
エリック カール
有効な右矢印 無効な右矢印

おばけの地下室たんけんを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おばけの地下室たんけんを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おばけの地下室たんけんを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする