チョコレート屋のねこ

  • 109人登録
  • 3.79評価
    • (5)
    • (21)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 19レビュー
制作 : アン モーティマー  Sue Stainton  Anne Mortimer  中川 千尋 
  • ほるぷ出版 (2013年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593505456

チョコレート屋のねこの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ホットチョコレイトのような、ほっこり感。

  • ねずみの魔法のチョコレート
    おじいさんは自分の作った魔法と猫の優しさで笑った!

  • ちょっと長めだが、チョコレートとねこ好きならオススメ。

  • おじいさんとねこの関係性が曖昧ですが、それによって想像力が働いて良かったです。
    イラストも緻密に描かれていて見いってしまいました。

    お話の中ではねこがチョコレートを食べますが、巻末にはねこにチョコレートはNGと解説があって安心しました。

  • 猫とチョコレート好きな私にはたまらない一冊。
    アン・モーティマーさんの絵も好き過ぎる。
    最後のページに「チョコレートの話」というページがあって、ちょっとしたチョコレート雑学の最後に、ねこに食べさせてはいけません、と一言あるのも良かったです。

  • 美味しい門には福来る。チョコレートの香りが漂ってきそうなページを見ていると、自分まで幸せになりそうです。

  • とっても美味しいチョコレート屋さんなのに、店主のおじいさんが笑わないせいで(?)、お客さんが来ないばかりか村では嫌われています。
    チョコレート屋で飼われているネコは、どうにかしておじいさんを笑わせたいと思い、おじいさんが作ったチョコレートのねずみをいろんなところに置き始めます…。

    絵がとってもきれい!
    隅々まで丁寧に描かれていて、じっくり眺めたくなります。
    文章も少し長めなので、読み聞かせよりもじっくり読む用かも?
    でも思わず「おいしそう!」「食べた~い!」と言わせる力のある絵本。

  • 素敵なお話。
    絵も繊細で、チョコ食べたくなる!

  • 良かった。

  • 2014年5月6日

    <The Chocolate Cat>
      
    日本語版装幀/吉沢千明、佐倉達哉

全19件中 1 - 10件を表示

チョコレート屋のねこに関連するまとめ

チョコレート屋のねこを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

チョコレート屋のねこを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

チョコレート屋のねこを本棚に「積読」で登録しているひと

チョコレート屋のねこの作品紹介

ちいさな村のちいさなチョコレート屋におじいさんとねこがすんでいました。あるひ、おじいさんはしっぽにピンクのおさとうをまぶしたチョコレートねずみをつくってみました。ねこがちょっぴりかじってみるとなんておいしいのでしょう。こんなにおいしいんだもの、だれかに、たべてもらわなくちゃ。そうだ!ねこは、店をとびだしました。濃厚なチョコレートと、チャーミングなねこを繊細なタッチで描いたアン・モーティマーの絵本。

ツイートする