ないしょのかくれんぼ

  • 94人登録
  • 4.03評価
    • (15)
    • (13)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
  • ほるぷ出版 (2014年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593505616

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
高畠 那生
にしまき かやこ
ジョン・クラッセ...
佐々木 マキ
なかがわ りえこ
モーリス・センダ...
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

ないしょのかくれんぼの感想・レビュー・書評

  • >マリアとネズネズは、おなじいえに住むないしょのおともだちでした。
    あるなつのばん、ママがいなくなったことに気がついたマリアとネズネズは、あちこち探しまわりますが……。

    『ないしょのおともだち』がとても好みだったので続編が出たと知りとてもうれしかったです。

    今回はママ探し。
    同じ家に住んでいることもあり、マリアとネズネズの家の雰囲気がとても似ています。
    じっくり比べながら読むのも楽しい。

    ママ同士も「ないしょのおともだち」だったとは!

    裏表紙のコーヒーカップと指ぬきのカップが寄り添っている様子がマリアのママとネズネズのママの関係を象徴しているようでとても微笑ましく思いました。

  • 好きな絵本「ないしょのおともだち」の続編がよめて嬉しい!
    前作で受け継がれていく物語を感じられて素敵な内緒だと思ったら、その内緒がさらに嬉しいかくれんぼに展開!
    (大人なのでオチはよめたけど、望んだクライマックスでした)
    どっちから読んでも楽しめるかも。どっちもお気に入り。
    対比するマリアとネズネズの暮らしももちろん今回も隅々まで楽しめる。

  • 同じようなことをしている二人の対比が見ていて面白いです。

  • えがとてもきれいで、
    かわいくて、
    とってもすてきなお•は•な•しでした。

  • 前作より好き!というか、最後の邂逅がほんとーうにうれしかったです。

  • だいすきな絵本「ないしょのおともだち」の
    続編です。

    いやー!やっぱり絵がかわいいの。
    対比がたまらんの。思わずにっこり。

  • マリアとネズネズはないしょの友達。
    ある晩、マリアとネズネズがそれぞれ寝る準備をしておやすみなさいの挨拶をしようとするとママがいない。
    それぞれあちこち探して、パパにも聞くけれど、心配していない様子。
    マリアとネズネズが鉢合わせて、一緒に外へ探しに行ってみると、物置に明かりがついている…。
    実はお母さんのマリーとネズミも友達で物置でおしゃべりをしていたのだった。
    4人で集まってお話。
    それぞれの人間の親子、ねずみの親子同士で家に帰るのだった。

    親子関係が分かっていることを忘れていて、前の絵本の女の子が今回では大人になって子供までいて、その子供が…という落ちだと思ったら、実は前の巻から親子だった…。
    忘れていた。

    前巻同様、上下で、マリアとネズネズが同じ場所を探している対比を楽しめる。

全8件中 1 - 8件を表示

ないしょのかくれんぼを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ないしょのかくれんぼの作品紹介

マリアと、ねずみのネズネズ。ふたりは、おなじいえにすむないしょのおともだちでした。あるなつのばん、ママがいなくなったことにきづいたマリアとネズネズは、あちこちさがしまわりますが…。細部まで描きこまれた遊び心いっぱいの絵と、とびきりゆかいなお話。『この絵本が好き!』(平凡社)第1位、MOE絵本屋さん大賞第6位。

ツイートする