くるみわり人形

  • 47人登録
  • 3.71評価
    • (4)
    • (4)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : モーリス センダック  Maurice Sendak  渡辺 茂男 
  • ほるぷ出版 (1993年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (99ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593521326

くるみわり人形の感想・レビュー・書評

  • センダックの絵のくるみ割り人形!と驚いて読んだところ、こんな話だっけ?!とまた驚いた。
    落ち着いて考えてみると、私の中の「くるみ割り人形」は、「すずの兵隊」だ…。
    というわけでおそらく初めての「くるみ割り人形」、スリリングで面白かった。
    センダックのイラストがこれでもかと豪華に挿入されていて、テンションも上がりっぱなし。
    あのかいじゅうが顔を出していたりと、遊び心も。
    幸せな気持ちになる一冊。

  • 27年度 (3-3) 紹介

  • 娘(小1)がクリスマス前に図書館から借りてきた大型本。100ページあり、読み聞かせ完了に1ケ月を要した。良質の紙を使用、あざやかな色のイラストが多数。残酷な部分やグロテスクな部分もそのまま記述されており、子どもをわくわくさせる。ストーリー展開も面白い。大人も楽しんで読めた。

  • センダックのこの絵本が大好きで、いつかくるみわりをやりたいなあ、なんて思うようになりました。クリスマス前から保育園玄関に2人います。(たまに3人に増える)チャイコフスキーの音楽を聴きながら読んで欲しいらしいですよ。クリスマス前に必ず読みたくなる本です。

  • クリスマスの夜の、不思議な素敵なお話。センダックの絵は好みが別れるかもしれませんが私は大好き。豪華な挿し絵で物語を堪能できます。クリスマスの贈り物にうってつけ!きっと記憶に残るプレゼントになるでしょう。表紙は”The Nutcracker”で。

全5件中 1 - 5件を表示

くるみわり人形を本棚に登録しているひと

くるみわり人形を本棚に「読みたい」で登録しているひと

くるみわり人形を本棚に「積読」で登録しているひと

くるみわり人形の大型本

ツイートする