犬さんがくる!

  • 16人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : ユッタ バウアー  Cristine Nostlinger  Jutta Bauer  松島 富美代 
  • ほるぷ出版 (1993年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593533558

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
荻原 規子
あさの あつこ
上橋 菜穂子
上橋 菜穂子
ジェリー・スピネ...
魚住 直子
上橋 菜穂子
上橋 菜穂子
荻原 規子
荻原 規子
上橋 菜穂子
荻原 規子
有効な右矢印 無効な右矢印

犬さんがくる!の感想・レビュー・書評

  • 一応児童書ではない?よくわからん。
    動物と人間が混ざって暮らしてる、細かいところは不明な世界観で、良い話をしたりしつつも全体的になんかトボケた感じが可愛かった。
    意外と先が読めない展開を繰り出してくるところも面白い。オチは結局青い鳥かい、とも思ったが。
    どうでもいいけどソーセージ会社の女社長と結婚した豚さんが食われてないか心配です。

  • イラストがとてもかわいい。こんな先生だったら学校生活も楽しいだろうに。

  • タイトルとイラストに一目ぼれして読みました。子どもと大人のための童話、とされています。
    犬さんの気まぐれな行動が素敵だったり、ほのぼのしたりします。

    最近出版されたものではないので図書館で借りることをお勧めします。(←職業病)

  • 小さい頃My母が買ってきた本。カラーイラストが可愛くて今読んでも楽しめる。犬好きにはたまらん。

全4件中 1 - 4件を表示

犬さんがくる!はこんな本です

ツイートする