空を泳ぐ夢をみた (NHKネットコミュニケーション小説)

  • 35人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 梨屋アリエ
  • ほるぷ出版 (2012年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593534364

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
ジョーン・バウア...
R・J・パラシオ
梨屋 アリエ
ヨシタケ シンス...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

空を泳ぐ夢をみた (NHKネットコミュニケーション小説)の感想・レビュー・書評

  • NHKのネットコミュニケーション小説。
    ぱっと見は、中高生向けの携帯小説っぽい。横書き。
    が、中身はさすがに 梨屋アリエで、NHKの息がかかってます。

    4人の女の子たちを主人公に、ネットの関わり方が 身近に感じられれるように描かれている。章ごとに主人公は変えているが、どの話もつながっている。ラストに小説とリンクしてのネットでの注意などが解説されている。

    はじめは、マンガを朗読してネットで流す。それが著作権違反とわかり、オリジナルなものを作ろうと思い立つ。朗読を楽しみに聞いてくれる子(視覚障害、ロービジョンだけどピアノが上手い)と繋がりが出来た。文芸部の友達に物語を書いてもらい、さらにその先輩に素敵なイラストをつけて・・・と、一人ではない、みんなで作ってゆくのもいい。

    現実とネットの世界を きちんとわけて考えられ、ネットを上手く使って 自分たちを表現してゆけるといい。

  • 届いた。横書きのうえ、ゴシック系の書体。うーん、読めるかな。
    とりあえずタイトルは素敵だ。

  • インターネットとの安全で楽しいつきあい方やマナーを、小説を通して学ぶことができるらしい。

全3件中 1 - 3件を表示

空を泳ぐ夢をみた (NHKネットコミュニケーション小説)を本棚に「積読」で登録しているひと

空を泳ぐ夢をみた (NHKネットコミュニケーション小説)の作品紹介

新しいことを始めたい、いつかは夢をかなえたい。未空、真実、結芽、響-4人の少女が、透明の糸でつながった。インターネットで結ばれた、きらめく友情物語。

空を泳ぐ夢をみた (NHKネットコミュニケーション小説)はこんな本です

ツイートする