オリンポスの神々と7人の英雄〈1〉消えた英雄

  • 101人登録
  • 3.83評価
    • (8)
    • (12)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : Rick Riordan  金原 瑞人  小林 みき 
  • ほるぷ出版 (2011年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (588ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593534869

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
上橋 菜穂子
有効な右矢印 無効な右矢印

オリンポスの神々と7人の英雄〈1〉消えた英雄の感想・レビュー・書評

  • 読了。シーズン2に突入。前シーズンより一冊一冊がスゲー分厚い_| ̄|○

    お馴染みのキャラが出てこなくなるとつまんないんじゃないかと思ったけど、そんなことなく。おもしろかった。

    でも前シーズンより初っ端から強敵って感じがするんだけど……。

    まぁ最終的にハーフが7人集まるわけだから強敵にしとかなきゃってことかな。

    今回からローマ神話も入ってきたので、そっちの名前でも覚えないといけない。

    ギリシャとローマでは微妙に神々の性格も変わってるぽなので、そっちも興味ある。
    (160903)

  • 続いていたとは知らなかった。
    ちょっと得した気分。

    こじつけ感が漂うけれど、
    かっこいいハーフの登場は歓迎。
    あちら側の訓練所のメンバーが気になるところ。
    久しぶりにワクワク。

  • 前篇を読んで面白かったので、第2シリーズも読んでみたのだが、主人公のパーシーがいきなり行方不明になっていて、衝撃だった。パーシーなしで面白くなるのか?と思ったけど、そこは期待を裏切らなかった。今回からギリシャ神話だけでなく、ローマにもスポットが当たる感じだったので、今後が楽しみ。

  • パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々シーズン2。完結してないとは知らずに借りてきてしまった^_^; 5冊の予定らしいが本国アメリカですら3冊目がまだ出ていないらしい。読まずに返すか迷ったが読んでから返すことに。相変わらず長いので時間がかかる上にパーシーは出てこない(笑)次作からはパーシーも活躍しそう。
    先ずは新たな登場人物の背景紹介とパーシーがいないことの説明の一冊といった感じ。

  • 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の第二シリーズ。でも、前シリーズの主役だったパーシー・ジャクソンが行方不明になり、記憶を失った少年がいきなり、ゼウスの妻ヘラの誘拐事件の謎を解く役回りを押し付けられるという、いきなりの事件勃発のスタート。ギリシアの神々とローマの神々の重複と別々の名称という日本人には余り馴染みのない角度からのお話作りなので多少とっつきにくい部分もあるかも。

  • パーシー・ジャクソンシリーズ続編の第一巻。

    このシリーズは映画先行でしたが、神話&児童ファンタジー好きには持ってこい。某魔法学校とかぶるところもありますが、私は好きです。

    今回は世界観はそのままに、主人公を新たに迎えてのスタート。時間軸では前シリーズ完結の少し後。なのでお馴染みのキャラクターも登場します。

    三人の主人公それぞれの視点で順繰りに進んで行く手法。

    読み進めるのが勿体無い気もしつつ読了。

    敵の強さとハラハラ感、達成感のバランスが良い。それぞれにちゃんと役割ごあり、無理が無い。
    三人それぞれに事情もあり、伏線と回収のバランスも◎

    タレイアの新たな一面も見え、良かったですし、新シリーズ自体のコンセプトも面白い。第一巻は序章として、次の冒険が待ち遠しいですね。

    残念なのは、今回神々の出番が控え目だった点。最愛のヘルメスは名前のみの登場でした。

    古代ギリシャ、ローマの歴史や神話が好きな方におすすめです!

    気になるのは恋愛面。
    ヘラの気持ちもわかると言うか、子どもに罪は無いにしても!みんなももっとヘラの気持ち察してあげてもいいはず(^^;;
    あと、ヒロインのライバルも登場しそうな匂いが!ただ、私は基本的にもともとの彼女を推しますが。

  • パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々シーズン2!!

    パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々のシリーズが非常に面白かったので、続編にも手を出してみた。

    読み始めてびっくり。
    主人公のジェイソンは記憶喪失で、前作で主人公だったパーシーは行方不明。

    わからないことがいっぱいのまま、アフロディテの娘パイパーと、ヘパイストスの息子リオとヘラ救出の旅へ向かうっていう、これまた面白くならないハズのないアツい展開。

    今回も登場人物が魅力的だし、ギリシャ神話どころかローマ神話まで広がりをみせていて、次巻どんな冒険が待っているか、楽しみ!!

  • パーシー・ジャクソンのセカンドシーズン第1作目。
    パーシー・ジャクソンと言いつつ、パーシーは出ていないのがちょっと気になるが、新しいハーフの子や、オリンポスの神々の新たな面が出てきたりして、これからを期待させる展開だった。
    2作目にはパーシーが出てくることを期待しつつ、待っていたい。

  • パーシー・ジャクソンの第2シリーズ、第1巻。
    全5巻予定だそうです。
    前シリーズ読了してから読むこと。

    ギリシャ神話とローマ神話の関係が面白い。

    続きが待ち遠しい。

  • パーシージャクソンシリーズの続編。とりあえず、引き続きものすごくアメリカンな少年少女冒険アクション。シリーズ読んでると、続きは読まねばと思ってしまう、あとひく見事な面白さである。神話の知識がちゃんとあると面白さは倍増するだろな。前シリーズでは、ギリシャの神々の人間臭さがアメリカンアレンジされてるとこが興味深かったが、今シリーズでは、ギシリャ神話とローマ神話での神の性格づけの違いが現れてくるようだ。続編が出たら読まねばならぬとは思う。好きな本かと問われると、違うなあ、なんだけど。

全10件中 1 - 10件を表示

オリンポスの神々と7人の英雄〈1〉消えた英雄に関連する談話室の質問

リック・リオーダンの作品一覧

リック・リオーダンの作品ランキング・新刊情報

オリンポスの神々と7人の英雄〈1〉消えた英雄を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オリンポスの神々と7人の英雄〈1〉消えた英雄を本棚に「積読」で登録しているひと

オリンポスの神々と7人の英雄〈1〉消えた英雄の作品紹介

記憶をなくした少年ジェイソン、裏切りを命じられた少女パイパー、悲しい過去をもつ少年リオ-。神々の子どもたち「ハーフ」があつまるハーフ訓練所に新たに入った三人は、オリンポス十二神の一人ヘラを助けるため、冒険の旅にむかう。時を同じくして訓練所からパーシーが行方不明になり、アナベスは必死の捜索を続けていた…。ジェイソンは何者なのか?消えたパーシーの行方は?そして、神々をも超える新たな敵の正体は-?ギリシャ神話の神々や英雄たちが現代のアメリカを舞台に活躍する大人気シリーズ、待望の新章突入。

ツイートする