ヘルメスの杖 (オリンポスの神々と7人の英雄 外伝)

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 金原瑞人 小林みき 
  • ほるぷ出版 (2016年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593534982

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ヘルメスの杖 (オリンポスの神々と7人の英雄 外伝)の感想・レビュー・書評

  • 去年の冬に出てたんですね。

    ルーク視点
    パーシー視点
    リオ視点

    の短編三本に加え、著者の息子さん(当時16歳)が執筆されたと言う、本作単発キャラクター、クレイモア博士視点の短編一本。

    プラスアルファ、おまけ要素。

    その様な構成です。

    著者の息子さんへの敬意と言うか、うちの息子天才やん!! 感が微笑ましく、作家として重要部分の設定を息子とは言え他者に書かせる懐の深さの様なものを感じました。勿論原稿チェックはしてるんでしょうけど。

    内容としては、著者特有のユーモアをきかせた一人称視点の短編ばかりでどれも気軽に読みやすかったです。外伝なのでこのくらいが丁度いい。今回も敵は曲者揃いでした。
    毎回ギリシャ神話に実在(?)するのか、著者のオリジナルなのか気になって調べながら読んでいるのですが、ルークタロ? はオリジナルなんですかね?? 全く情報が出てこなくて気になります。

全1件中 1 - 1件を表示

リック・リオーダンの作品一覧

リック・リオーダンの作品ランキング・新刊情報

ヘルメスの杖 (オリンポスの神々と7人の英雄 外伝)を本棚に登録しているひと

ヘルメスの杖 (オリンポスの神々と7人の英雄 外伝)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヘルメスの杖 (オリンポスの神々と7人の英雄 外伝)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヘルメスの杖 (オリンポスの神々と7人の英雄 外伝)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヘルメスの杖 (オリンポスの神々と7人の英雄 外伝)の作品紹介

盗みの神・ヘルメスの力の象徴である杖が盗まれた! それを取り戻すのに、どうしてデート中のおれが呼び出されるんだ? 神様って、超力があるんじゃないのか? そこでおれは、ある取引をした。――表題作『ヘルメスの杖』ほか短編3編とスペシャルインタビューを収録した、人気シリーズの外伝!
全世界で、シリーズ累計5000万部を突破!

ツイートする