義仲 (絵巻平家物語)

  • 10人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 木下順二
制作 : 瀬川 康男 
  • ほるぷ出版 (1988年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593542062

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

義仲 (絵巻平家物語)の感想・レビュー・書評

  • 子どもと図書館に行った際、ふと目に止まった「絵巻 平家物語」です。なんと1985年刊行。
    視聴率で色々言われつつも頑張ってる大河ドラマ「清盛」の絵本版です。

    6巻は「義仲」

     木曽殿で知られる源義仲です。反平家の旗を揚げ、頼朝よりも先に都へ。しかし、都で平家以上の暴虐を起こします。
    せっかくの勝ち戦なのに、なぜ京で大人しく出来なかったのか?結局、後白河院の怒りも買い、頼朝から追討の兵を出され打死。

    一時は、後白河院から反平家の総大将「朝日将軍」と呼ばれるまでだったのに、自分達の行いにて運命を逆転してしまった。

    この絵巻の中では、潔ささえ感じられます。

    1000年の昔から語り部によって伝えられたであろう「義仲」は、勇ましい男達には好まれたでしょうね。

  • 木曾義仲(源義仲)、力は強いが単純なのが、いいのか、悪いのか?

全2件中 1 - 2件を表示

義仲 (絵巻平家物語)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

義仲 (絵巻平家物語)はこんな本です

ツイートする