パパ・カレー (ほるぷ創作絵本)

  • 164人登録
  • 3.82評価
    • (13)
    • (21)
    • (19)
    • (2)
    • (0)
  • 27レビュー
著者 : 武田美穂
  • ほるぷ出版 (2011年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593560745

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
酒井 駒子
ジョン・クラッセ...
A.トルストイ
なかがわ りえこ
トミー=アンゲラ...
やぎ たみこ
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印

パパ・カレー (ほるぷ創作絵本)の感想・レビュー・書評

  • お父さんがカレーを作る過程だけ描いた珍しい絵本です。

    先日読んだ絵本「ひみつのカレーライス」の不思議なカレーもおいしそうでしたが、こちらも豪快でおいしそう。隠し味がまた面白いのですが、それは読んでのお楽しみ。

    とにかく、この絵本通りにカレーを一度作ってみたくなりました。

  • バナナを入れるって斬新!今度やってみよっと。
    作る過程を知ったり絵本で見たりすると、パクパクと食べてくれることが多いので役立つ~

  • おなかすいたあ!

  • 配置場所:2F絵本架
    請求記号:SE||91||Ta
    資料ID:W0161531

    隠し味はまさかの●●●!(スタッフ)

  • 私はカレーにソースを入れます。

    父はカレーにコーラーを入れます。

    友達はカレーに砂糖を入れます。

    この本のパパはカレーに…何を入れてるかは読んで確認してください。

    今度パパの隠し味を試してみようかな。

  • 2歳8ヶ月。
    子どもはやはりお気に入り。しかし大人は読んでて「え⁈」てなる人多いと思う。カレーにそれ入れる⁈何カレーなの?ていう…バナナとか…美味しいんだろうか。

  • 出かけた先の情報コーナーにあり、待ち時間に読みました。
    豪快な絵が魅力的。
    カレーが食べたくなる!

  • 何と言ってもまず表紙の絵におなかがグゥ〜。
    具が大きいパパ・カレーが大胆に描かれた表紙は、まるでカレールーのパッケージのよう。思わず手にとるインパクトです。ページを捲るごとにダイナミックにつくられるパパ・カレーは、まさに、男の料理(?)。

  • 読み聞かせ使用。約2分。
    リズムよく読むといい。おいしそうな絵とリズムの良さにカレーが食べたくなってくる。みんなの家の隠し味と比べてみるのも面白いかも。

  • きょうのカレーはパパがつくる!さて、ざいりょうは──?
    表紙につられて図書館で借りました。バーモンドカレー風の題字も素敵。予約時に『となりのせきのますだくん』を描いた武田さんと知りました。表紙絵が『となりの〜』と画法が違ったので気付かなかった、パパの手が写実的だったのも驚き。隠し味を加える時、子どもが手伝うところが良いなあ。本作はたべもの絵本2作目であり、1作目『ハンバーグハンバーグ』、3作目『オムライスヘイ!』があるようです。さっそく予約しようっと♪

  • パパは全く出てこない、パパカレーと僕だけが出てきます。
    パパカレー美味しそう❤︎
    カレールーの色が、なんとも言えないのです!!
    読み聞かせには使いやすそう。
    カレーの歌や遊びと一緒に使うんだろうな。

  • 2歳0か月
    料理に興味がない息子。やはり本でも興味がない。
    カレーつくる手順に作者のこだわりが全開~。

  • この作り方初めて知った

    マジすか(・・;)

  • この本を見ながら父子でカレーをつくってくれた。
    バナナ入りのカレー、初体験。
    おいしかったです、ありがとう。
    その後、この本を見ながらままごともやってた。

  • 表紙が最高!具だくさん、それも、大きめな具のカレーライス。材料を切って、炒めて、鍋へ投入!グツグツ。もう煮えたかな?いや、もう少し。よし、ルーを入れて、よくまぜて、出来上がり。カレーができる順序が、楽しく学べます。材料を調理しているパパの手が、いいアクセント。本当に、炒めた甘いたまねぎ、そして、カレーのいい匂いがしてきそう。あぁ、カレーライスが食べたくなってきた。

  • 2013年8月4日

    装幀/Giraffe.

  • 寝る前に読むとお腹がすいちゃうかも。。カレーにあの果物をいれるという斬新な結末。家でも試しに作ってみたけどみんな結構喜んでたな~。

  • この本読んだら 次の日はカレーってうちが多いだろうなぁ

  • 男らしいカレーが出来るまでの、材料の顛末がカラフルに。

  • 某カレーのCMを見てて、

    美味しそうだなぁ・・・と思い、貸りました。

    読みながら、

    今日の晩ご飯はカレーだったらいいなぁ・・・

    と思いましたが、

    予想は外れて冷や麦でした。(笑

    まぁ、美味しいからいいけど。

    私のお父さんは料理を全然しなくて、

    してもインスタントラーメンくらいなので、

    こんなお父さんは羨ましい・・・。

    隠し味も出てきて本格的?

    これ読んでお父さんとカレー作る子もいるんじゃないかなぁ・・・。

  • カレーライスは、好物メニューにランキングされる一品。隠し味はなんだろう。読み合いに登場できる本。

  • ふんいきの ある ひょうしに ひかれて よみました。
    おはなし というより カレーつくってみよう!
    ってかんじの えほん。
    こどもたちには よみながら カレーづくりを
    イメージして たのしめる ところが いいかも。

    よんでの おたのしみだけど
    かくしあじの くだものが おもしろいよ。
    こんど この かくしあじで カレーつくって みたくなりました。

  • 図書館の読み聞かせ会で読んでもらいました。
    おいしそうで、お腹がすいてきました。
    読み聞かせに適しています。レシピとしても使えそうですw

  • おいしそうです。たのしいです。カレー食べたくなります。
    「パパ」が作るカレー。
    どこが「パパ」かは……。

    前回の『ハンバーグハンバーグ』を借りた子が、「これ見て、お母さんとつくったよ」って話してくれたけど、きっと今回も。
    パパとカレーつくる子がいるんじゃないかなー。

    表紙絵は、武田美穂さん?と思ってしまうけど。
    『ハンバーグハンバーグ』は最後まで人物が出て来なくて(あ、手は描かれてるけど。)ちょっと残念だった。
    いや、おいしそう感が全開なので、じゅうぶんお腹いっぱいなのですけどね。
    この絵本では、ラスト、武田美穂さん♪な絵があって、やっぱりうれしいな、と思ったのでした。

全27件中 1 - 25件を表示

パパ・カレー (ほるぷ創作絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする