みずいろのぞう (ほるぷ創作絵本)

  • 46人登録
  • 3.23評価
    • (2)
    • (2)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : nakaban
  • ほるぷ出版 (2011年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593560790

みずいろのぞう (ほるぷ創作絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.09 2-2

  • どんどんとんとんどんどんとんとん。色使いがきれいでやさしいタッチ。お話も納得できるいい絵本。

  • 27年度(1-2)
    7分

  • ひとりぼっちだったみずいろのぞうが川をたどりそれがとこでおわっているのかをみつけるたびに出る絵本。

  • ひとりぼっちのぞうが川をりんごの木といっしょにくだって
    どんどん遠くへ行く話

  • 少年の心を持ち続けたい!思い出したい!そんなあなたに〜

  • 2012年4月25日

    装幀/羽島一希

  • かわいくてわくわくするけど展開がよくわからない…

全9件中 1 - 9件を表示

nakabanの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリィ・W...
モーリス・センダ...
tupera t...
ユージーン トリ...
にしまき かやこ
くすのき しげの...
ヨシタケシンスケ
シェル・シルヴァ...
なかがわ りえこ
ピーター レイノ...
有効な右矢印 無効な右矢印

みずいろのぞう (ほるぷ創作絵本)はこんな本です

みずいろのぞう (ほるぷ創作絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

みずいろのぞう (ほるぷ創作絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

みずいろのぞう (ほるぷ創作絵本)の作品紹介

「とおくってどんなところなのかな。とおくにいくことをおもうと、ぼくはなんだかどきどきするんだ」みずいろのぞうは、どんどん、とんとん、あるきます。ちいさなぞうが、あるきはじめる物語。

ツイートする