だめだめママだめ! (ほるぷ創作絵本)

  • 130人登録
  • 4.12評価
    • (12)
    • (14)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 天野慶
制作 : はまの ゆか 
  • ほるぷ出版 (2011年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593560813

だめだめママだめ! (ほるぷ創作絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あるとき、突然宇宙人の光線を浴びてお母さんが子供みたいになってしまう。
    お母さんが男の子にいつも駄目と言っていることをするお母さん。
    部屋は散らかすし、サンドウィッチはハムだけ食べるし、牛乳はパックから直接飲む…。
    服装も変、靴下は左右バラバラ。
    道で配っている風船は独り占めするし…。
    お母さんはあちこち行ってしまい迷子になり散々探して歩く男の子。
    家へ帰ってくるとお父さんもおかしくなっていた…。
    いつもお母さんに駄目と言われている男の子が逆にお母さんに駄目!と言って回る。

    子供がやるにはよくても、大人がやると滑稽。

    一日お母さん体験?
    お母さんって大変でしょ。

  • 子どもって、いつもダメダメ言われて大変だなぁとどこかよそのことのように見ていたが、パパ登場で思わず噴いたw
    たまに4歳娘に世話を焼かれるダメ母としては、とても主人公に肩入れ(感情移入ではなくw)したくなりました。

  • 本当にいたらタイヘンなのに、どんどんママがかわいく見えてくる…
    泣きながら息子くんに家に連れてかれる姿にキュンキュン♪
    かなり早い段階でパパもちょびっと登場してるのでは?!

  • 駄目なママ?いっかーん!

  • 中古購入

    パパもだめだ……。(絶望)

  • 図書館で借りて読み。
    絵本ナビで見掛けて。

    表紙を見て、鬼のようになったママが、子にだめだめ!を言いまくるストーリーかと思いきや、文字通りママが「だめママ」になってしまい、子がお世話をする羽目に、というお話。
    あーわかる、こういうこと言ってるわー、これでうちの子がちょっと反省してくんないかなー、と思う一方、だめママがすごく魅力的。なるべく子の手本になりたい、と思って日々暮らしているけど、たまにはだめママになって、子どもと目いっぱい楽しむのもきっと素晴らしく楽しいんだろうな。

    5歳児は声をあげて笑いながら楽しんでいた模様。「ぱぱもだめになってるー!」とかなんとか。

  • [墨田区図書館]

    西小での読み聞かせのために借りてきた本。
    題名と絵からして、子ども受けがされる本だった。二冊用意したうち、表紙を見てこの本から読みたいという子供が多かった。

    内容としては普段は「ダメ」としかるママがある一日はダメダメなことばかりする問題児のようになってしまうというもの。理屈抜きに笑って楽しめる本。

  • ひどい!おもしろい!

  • 読み聞かせに使用。
    こども達がダメダメ言われていることをだめだめなママに言う話。
    身近な題材なので子ども達の食いつきが良かった。
    私はパパ登場シーンで笑った。

  • 育児本かと思って借りてみたら、違った!

    ママが子供みたいになってしまい、
    いつもだめよ!っていうことを端からやっていくまま!

    それを見て、逆に子供がだめだよ!
    って注意する話。

    うちの子(2歳)はおとなしく最後まで聞いてくれたけど。。。

    もう少し大きくなってからまた読んだら、面白い反応が返ってくるかも・・・

全15件中 1 - 10件を表示

天野慶の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
なかがわ りえこ
にしまき かやこ
ヨシタケシンスケ
馬場 のぼる
トミー=アンゲラ...
かがくい ひろし
なかの ひろたか
有効な右矢印 無効な右矢印

だめだめママだめ! (ほるぷ創作絵本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

だめだめママだめ! (ほるぷ創作絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする