ニンジャさるとびすすけ (ほるぷ創作絵本)

  • 60人登録
  • 3.36評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 宮西達也
  • ほるぷ出版 (2014年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593560936

ニンジャさるとびすすけ (ほるぷ創作絵本)の感想・レビュー・書評

  • 2015/12/1 4-4

  • さるとびすすけはニンジャの修行中。
    わからないことはとのさまにきく。
    きんぞうにいじめられた。
    「どうしたらいじめがなくなるんだろう?」
    とのさまにききに行った。
    とのさまは
    「にんぽう『やさしさのじゅつ』じゃ」
    とおしえてくれた。
    さすがとのさま いいこと言うなあ。

  • 2015.04 市立図書館

  • さるとびさすけの孫のさるとびすすけのお話3本立て。
    立派な城のお殿様に仕えている。
    お殿様に危害が及べば大量のお供の忍者たちが曲者をやっつけてくれる。

    「父と母の教えの巻」
    立派な忍者になるためにはどうしたらいいか、父と母に尋ねるけれど、その答えは遊びと勉強と別れてしまう。
    お供の忍者たちにも聞くけれど、父派と母派に別れている。
    どうしたらいいかお殿様に聞くと、今は遊びも勉強も一生懸命していればいいとのこと。

    「いじめをなくす方法の巻」
    他の忍者にいじめられるすすけ。
    お供の忍者たちは相手をとっちめようとするけれど、すすけはどうしたらいいか分らない。
    殴り返す?
    逃げる?
    お殿様に聞いてみると優しくすること、と。
    どうやらいじめてきた忍者は寂しがりのようだった。

    「死んだらどうなる?の巻」
    死んだらどうなるのか考えるすすけ。
    お供の忍者たちは天国へ行く、地獄へ行く、幽霊になると、答えがまとまらない。
    お殿様に聞くと死後のことは誰にも分らないから、生きている今を大切にするように、と。

    すすけという名前が笑える。
    お殿様のキャラがいい。
    お供の忍者たちのたくさんいるのに役に立っていないところも笑える。

  • すてきな忍者集団です。お殿様も◎
    きっと、みんなに見守られ立派に成長することでしょう。

  • ニンジャの子ども、「さるとびすすけ」は 立派なニンジャになりたいのだが 分からないことばかり…おとのさまの アドバイスが ナイス♪

全6件中 1 - 6件を表示

ニンジャさるとびすすけ (ほるぷ創作絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ニンジャさるとびすすけ (ほるぷ創作絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ニンジャさるとびすすけ (ほるぷ創作絵本)の作品紹介

新シリーズ始動!ぞろぞろぞろぞろニンジャがいっぱい!愛とは…?生きるとは…?たくさんのこぶんたちや、おとのさまにみまもられ、ニンジャさるとびすすけは、せいちょうしていくのであります。

ニンジャさるとびすすけ (ほるぷ創作絵本)はこんな本です

ツイートする