ちいちゃんのさんぽ (ちいちゃんえほん)

  • 41人登録
  • 3.09評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
  • ほるぷ出版 (2003年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593561018

ちいちゃんのさんぽ (ちいちゃんえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4カ月にはちょっと長かったかな。歌のところがよい。

  • 絵が…昭和です。題字も…昭和です。ちいちゃんが子猫のみいこと子犬のころたに出会い、一緒にお散歩し、…というシンプルな内容ですが、とにかく絵が優しく、かわいらしい。鉛筆のようなタッチの線で、心がほぐれます。
    読み聞かせの時間をゆったり味わえる名品です。
    この絵本で面白いのは後半で、雰囲気が一転。そこを迫真のの演技で読むと、娘は大喜び。ほんわかとハラハラ、静と動のメリハリがポイントです。
    女優魂に火がつく一冊でもありました。

  • 登場人物の表情や仕草で

    無邪気さ、あどけなさ、純真さが

    伝わってきます。子供が可愛くて仕方ない。そういう

    気持ちが分かるような気がします。

全3件中 1 - 3件を表示

ちいちゃんのさんぽ (ちいちゃんえほん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ちいちゃんのさんぽ (ちいちゃんえほん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする