みちくさしようよ! (ほるぷ創作絵本)

  • 33人登録
  • 3.36評価
    • (2)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
  • ほるぷ出版 (2016年6月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593563142

みちくさしようよ! (ほるぷ創作絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「こども」というより「ガキンチョ」と呼びたいその笑顔にひかれて手にとった。

    活発なおにいちゃんとおとなしめの弟が学校帰りに道草。
    ああ、小学生のころを思い出すなあ。こどもにとって通学路は冒険の宝庫だった。たまに寄り道したり別ルートを探ってみたりした時は胸が躍ったけど、何が飛び出してくるかわからず、不安でもあった。

    これ、おにいちゃんが自信満々で遊びや抜け道を弟に教えているのがかわいいんだなあ。桑の実を食べながら「だろー」と言ってる顔が特に!

    こうやって童心に帰る私がいる一方、「こら!猫をおどかしたらダメでしょ!」「変なもの食べちゃいけません!おなか壊したらどうするの!」とあえてしかめっつらして叱りたくなる私もいる。それだけガキンチョのガキンチョらしさに命がこもってる。

    でもはっぱのヒコーキは作りたい。
    アリのいるところに輪ゴムを置くとアリはよってこない、というのは初めて知った。そうなんだ!
    「りゆうは よくわかってないみたい。りゆうが わかったら おしえてね」とのこと。はーい。

    はたこうしろうさんはこのほかにも『むしとりにいこうよ!』『ふゆのむしとり?!』『いそあそびしようよ!』でこの兄弟を出しているようだ。
    この兄弟しようよ!シリーズ(と今勝手に名づけた)もっと読んでみたいな。おもしろかった!

  • 1年生と6年生の兄弟が仲よく道草食って帰ります。
    木の実を食べたり、アリやカエルを見つけたり、はっぱのひこうきをつくったり…オトナに怒られそうだ!

  • 2017.5  市立図書館 娘2才7ヶ月 息子小3

    小学生低学年向け?息子の方が読んでた。

  • ツツジの 花の蜜…懐かしいかぁ~(≧∇≦)

  • きょうは、いちねんせいのぼくとろくねんせいのおにいちゃんがいっしょにかえるひ。おにいちゃんが「みちくさしながらかえる」っていうからついていってみた。はじめてとおるみちには、おもしろいものがいっぱいだ!
    ふたりといっしょにみちくさしている気分になる絵本。みちくさしてみたい、とおもいますよ!

  • 帰り道に兄弟がみちくさしちゃいます。

    そこでお兄ちゃんが弟に色々なことを教えてあげます。

    自分の知らないことを知っているお兄ちゃんを弟は尊敬するんだろうな。

    みちくさは、ちょっとした冒険だと思います。

    でも、帰りが遅いと心配する人もいるということは知っていてほしいですね。

全6件中 1 - 6件を表示

みちくさしようよ! (ほるぷ創作絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする