ステンドグラス―ジャンルを越える物づくりの世界 (家庭ガラス工房)

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 家庭ガラス工房編集部 
  • ほるぷ出版 (2009年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593595082

ステンドグラス―ジャンルを越える物づくりの世界 (家庭ガラス工房)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

ステンドグラス―ジャンルを越える物づくりの世界 (家庭ガラス工房)を本棚に登録しているひと

ステンドグラス―ジャンルを越える物づくりの世界 (家庭ガラス工房)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ステンドグラス―ジャンルを越える物づくりの世界 (家庭ガラス工房)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ステンドグラス―ジャンルを越える物づくりの世界 (家庭ガラス工房)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ステンドグラス―ジャンルを越える物づくりの世界 (家庭ガラス工房)を本棚に「積読」で登録しているひと

ステンドグラス―ジャンルを越える物づくりの世界 (家庭ガラス工房)の作品紹介

ステンドグラスは、フュージング可能な新たな色ガラスの開発が進む中、素材的にも技法的にも、大きな進化を遂げつつあります。小さな色ガラスの端切れたちも、ちょっとした工夫で身近な小物やアクセサリーとして彩り豊かに蘇ります。また、本書では異なるジャンルの作家の参加も得て、ステンドグラスの新しい魅力にも迫ります。ボディがステンドグラスの本格的な万華鏡では、ミラー作りのコツ等も詳細に解説します。ジュエリー作家によるガラスのアクセサリー。ステンドグラスの模様を生かしたものや、銀粘土を使いフュージング技法で作るアクセサリーたち。陶磁器の世界で古くから行われてきた金継ぎ技法を応用して作るガラスをはめ込んだ器やガラスと陶磁器のコラボ作品など。いずれも作業工程を丁寧に紹介しており、本書をテキスト代わりに制作に挑戦することができます。

ステンドグラス―ジャンルを越える物づくりの世界 (家庭ガラス工房)はこんな本です

ツイートする