思春期ビターチェンジ(1) (ポラリスCOMICS)

  • 290人登録
  • 4.09評価
    • (28)
    • (18)
    • (18)
    • (2)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 将良
  • ほるぷ出版 (2013年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593880775

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

思春期ビターチェンジ(1) (ポラリスCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全国500万の「モノ書き」が地団太踏んで悔しがる超秀逸な設定。「おとなしい女の子と活発な男の子の意識が入れ替わる」、けれど元に戻れないまま続く10年以上に及ぶ年月を描き出すという、書いてるだけで鳥肌が立つようなプロット。すごい!! もちろんこの1巻も、面白いですが、まだまだ! まだまだ面白くなりますよ、この設定は!! 日本漫画史に残る傑作になりうるか、ドキドキしながら待つ第1巻。

  • あっさりした絵柄なのに、なかなかヘビーな題材でびっくりした。よくある男女の入れ替わりものではあるけれど、小学生だったのが3年経って中学生になっても戻れない。多感で日々変化していく思春期に入れ替わり、本来経験するのとは逆の変化を体験していく様を丁寧に描いている。

  • 読了

  • よくあるネタだけど、今後どうなるのか楽しみ。

  • 男女の身体が入れ替わる…

    よくあるシチュエーションから始まるマンガだけど、読めば読むほどいい内容。

    高校生の時に読みたかったマンガだなぁ。

    早く続きも読みたい!

  • 最終話での二人の覚悟と、Extraでのその上でのかつての自分にあった可能性を悔やむ祐太の心理描写の対比がすごくよかった。

  • 入れ替わり漫画ですがそれがずっと続いてしまったら…という解決方法が分からない男の子と女の子の漫画。正直なめてかかっていましたがすごく丁寧に書いてあって、男の子女の子二人の主人公でそれぞれに抱えたものがあって良かったです。続きも期待

  • 男女逆転モノにしては珍しく、入れ替わってX年目という長期戦漫画!おお!!

    良くも悪くもイマドキのweb漫画。
    コマ割が画一的で躍動感が皆無なので、ゆるい作風が好きじゃないと辛いかも。

    内容としては、
    入れ替わったあいつのほうが「私」の人生充実してるじゃん…とか、中高の楽しい時期に本来の性で生きたかったな…とか、
    その時々の感情がちゃんと描かれていて◎!
    巻を追うごとにシリアスになってるけど、可愛い絵が中和してくれて、読んだ後に重たくない。
    むしろ瑞々しい気持ちでいられるような…?なんか不思議な漫画です。

    ホリミヤとか好きな人にはいいかも。

  • ふとしたきっかけで体が入れ替わっちゃった!というありがちな出だしではありますがこの漫画の面白いところはそこじゃありません。あべこべになってしまった人間関係…それがいつの日か元に戻った時を考えとりあえず協力しながら切り抜けていこうという話になり、互いが四苦八苦しつつも日常を過ごしていく過程です。
    身体が異性になって初めて分かった気持ちや悩みなんかが絵の描きこみや細かい心理描写などではなくちょっとした表情や仕草、台詞からさりげなく伝わってきます。
    更には互いの家庭環境の差、家族との接し方についても焦点を当てているのも新鮮で面白いです。

    ありがちな性別入れ替わり漫画かと思っていましたがまさに「思春期」「青春」を一味違う描き方で表現している作品です。

  • 男女入れ替わりモノ。
    入れ替わりのきっかけはベタですが、そこからの展開がちょっと違います。
    どうなっていくのか見守りたいと思います。

全15件中 1 - 10件を表示

思春期ビターチェンジ(1) (ポラリスCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

思春期ビターチェンジ(1) (ポラリスCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

思春期ビターチェンジ(1) (ポラリスCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

思春期ビターチェンジ(1) (ポラリスCOMICS)のKindle版

ツイートする