同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS)

  • 207人登録
  • 4.31評価
    • (21)
    • (22)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 16レビュー
  • ほるぷ出版 (2017年2月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593881383

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 購入して読了。

    ストレスからのやけ読みのために衝動買い。
    一部Webで読んでいたけど、通しで読むとやはり良かった。
    人間と猫で伝わってるようで伝わらない、でも思い合う関係に癒される。
    たまにうるっとしてしまうのは、やはりストレスたまってるからなのか…。

  • ハルは家族と再会、よかったね。押守さんの弟と飼い猫、大翔の弟妹等登場人物・猫が一気に増えてにぎやかになりました。素晴はだんだん外に出ていくようになって、ついにはサイン会をしてファンと会う機会を作るなんてがんばってるなぁ。ファンの反応に刺激を受けてよかった。ただ、サイン会に押守さんが来て、押守さん姉弟がファンだった作家が素晴だとばれてどうなるのか。次巻が楽しみ。
    次回はぬいぐるみつきの特別巻と通常巻か~、今回はポストカード付の特別巻と通常巻、さんざん悩んで通常巻をかったけど、次回はどっちを買おうかな・・・。

  • 【あらすじ】
    小さな同居人と暮らしています。ミステリー作家・朏 素晴(みかづき すばる)は、創作の邪魔をする他人が苦手。そんな素晴の元にやってきたのは、1匹の猫・陽(ハル)。忘れ物を届けに押守(おうかみ)さんの家に訪れた素晴と陽。そこで出会ったのは陽を「おねえちゃん…」と呼ぶ子猫で…?一歩ずつ広がる、ふたりの世界――。不器用男子×世話焼きの拾い猫。 ふたつの視点で贈る幸せ一緒ぐらし。

    【感想】

  • D2

  • 読了

  • 2つの視点から見られるマンガはおもしろい。
    猫らしさと人間らしさ、いろいろ考えさせられるものがある。

  • 成長していく、一匹と一人

  • ほんわかする。次の巻楽しみ。

  • 押守さんの弟登場。ハチとハルはやっぱり姉弟猫でしたね。
    ハチが幸せに暮らしていて、ハチと一緒のロクくんも貫禄あって素敵でした。モフモフ。
    ハルがやっと名前をもしかして、ごはんのことじゃないのかもと気づくとことか、なんかほのぼのしました。

    ラストの話、スバルさんが一日うちにいなくて、寂しくてすねちゃたところとか、ホントにツンデレで素直じゃないところが可愛いです。

    矢坂家旋風に見舞われるスバル宅とハル、みんなが帰って、二人で仲良くダウンして眠りこけてるのとても可愛いです。出前先で野良だったハルにご飯をくれてたのはこのお店だったのかとか、つながっていてよかったです。

    サイン会に来てくれた、子供と握手する朏(みかづき)先生、可愛すぎです。
    押守さんは、スバルさんが朏(みかづき)先生だとわかっても喜ぶくらいじゃないかと思うけど、スバルさんのHPは多分もう限界よ。
    ハルの癇癪もたぶんスバルさん宅が大変なことになってそうな予感です。テイッシュをまき散らしたりする子もいるし、お留守番問題も、考えなきゃですねスバルさん。とりあえずまた続き気になるところで終わってやきもき続きを待ちます。

  • かわいい。
    というかギャワイイ♡♡♡

全16件中 1 - 10件を表示

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS)を本棚に登録しているひと

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS)はこんなマンガです

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS)のKindle版

ツイートする